主婦が携帯代を節約したい時のアイデア

月々の携帯電話の料金ほど家計にとって

大きな負担となるものはなかなかそうはありません。

 

とくに、最近のスマホは、

本体代だけでも10万円ほどもかかってしまい、

その分割料金と合わせた月額料金を課されることも珍しくありません。

 

アプリやゲームのなかでも、課金をしてしまったり、

ついつい通信量のことを忘れてしまって、速度制限を食らってしまったり、

それを解除してもらうために、追加料金を支払うことになったりと、

まあ、とにかく金食い虫なわけです。

 

家族それぞれが携帯を保有しているのは、

もはや当たり前になりましたが、まだまだ節約できる工夫があります!

 

今回は、そんな主婦が携帯で節約しようと思ったら

即取り入れたいアイデアについて、ご紹介させていただきたいと思います。

 

主婦なら覚えておきたい!携帯代を節約するなら家族全員同じキャリア!

家族全員同じキャリアで携帯代を節約

よくお父さん、お母さんは同じキャリア、

でも、子どもたちはそれぞれ自分の好きなキャリアと、

家族全員がバラバラの携帯会社で契約している

ご家庭を見かけることがあります。

 

ですが、これは全くもって意味がありません。

 

いえ、意味がないだけでなく、

損をしていますので、もったいなさすぎるのです。

 

家族で、ポイントや通信量を分け合えたり、

残った無料通話分を翌月以降に回すことができたり、

とにかくオトクなサービスがたくさんあります。

 

もちろん、何かトラブルが起こったときにも、あっちへ行き、

こっちへ行きといったわずらわしさを感じることもありませんので、

もしも、キャリアが家族で同じでない場合には、

即刻そろえるよう対策が必要です。

 

面倒くさいことではありますが、一度手続きしておけば、

今後末永く節約ができることになりますので、重い腰を上げてみてください。

 

携帯の通信費を節約して貯金するコツ=無料Wi-Fi?!

無料Wifiで携帯代を節約

携帯電話・スマホは、今では通話だけのツールではなくなりました。

 

むしろ、通話は二の次で、とくに、インターネット接続をして、

ネットサーフィンや動画視聴、オンラインゲームなどを楽しむ

といった使いみちの方が、一般的であると言えます。

 

そこで、問題になってくるのが、月々のスマホの通信費です。

 

通信量によって、携帯会社は月々の料金プランで

かかってくる金額はさまざまです。

 

過去には、3Gなどであれば、通信量の制限もなく

使い放題である時期もありましたが、今ではほとんどのスマホは、

通信量ごとの料金設定となっています。

 

外出先などで、頻繁にネットに接続する方であれば、

あっという間に速度制限の対象になってしまいます。

 

だからと、速度制限を気にして使えなければ、

何のためのスマホなのか元も子もない状態になってしまいます。

 

そこで、おすすめしたいのが、無料のWi-Fiスポットでのネット接続です。

 

今ですと、大きな商業施設であったり、コンビニ、

駅、空港やカフェなどでも無料のWi-Fiが使えます。

 

そういったものを利用して乗っかることで、

ご自身のスマホの通信量を抑えることが可能になります。

 

某カフェに長居しているお客さんのほとんどが、店内Wi-Fiを使って、

お仕事したり、ネットサーフィンをしているのも、納得ですね。

 

極力LINEを使い倒す!

LINEを使って電話代を節約

LINEは、今ではスマホを持っている人なら

ほぼ全員が使っているアプリの1つですが、

このLINE、意外と使えるんです。

 

たとえば、LINEクーポンでお得に食べたり飲んだり、

お買い物することができますし、最大のメリットは、

LINEでのメッセージのやりとりができるだけでなく、

無料で通話ができてしまうところと言えます。

 

家族間であれば無料通話ができるサービスは当たり前ですが、

じつは、あまり家族で連絡を取り合うことってなかったりします。

 

むしろ、友達とコミュニケーションを取ることに

お金がかからないとなれば、それは願ったり叶ったりですよね?

 

たしかにLINE電話は、少しノイズが入ったりすることもあり、

音声通話の品質は決して良いものではありません。

 

ですが、聞こえないとか切れてしまうといった心配は

全く無用ですので、ジャンジャン利用した者勝ちなわけです!

 

節約するための貯金アプリを導入すると良いわけ

貯金アプリを使って節約

携帯代を含めた節約を実践したいのであれば、

ぜひスマホの貯金アプリを利用してみることをおすすめいたします。

 

なぜ、貯金アプリを導入すればいいのかというと、

次のようなことが挙げられます。

 

  1. スマホは毎日見る・持ち歩くものだから、家計簿をつけやすい
  2. デジタルデータで残るので、見やすく分析しやすい
  3. 入力が手間でなく、移動時間などでも可能
  4. 入力せずとも、写メで撮ったらデータ取り込みしてくれたりする

 

至れり尽くせりなサービスが無料で利用できるとあるので、

貯金アプリを使わない意味はないと言えます。

 

まとめ

2年縛りなどと契約期間が定められているかぎり、

ずっと携帯の月額料金を払い続けることになります。

 

携帯はそういった意味で、車と同様、維持費がかかる代物なのです。

 

とはいえ、車とは違って、四六時中使っている人もいますし、

なかにはスマホ依存という怖い病気もあるくらいです。

 

そんな人こそ、スマホにかかる料金を減らす工夫をすれば、

今よりも驚くほど節約ができるというわけです。

 

今回の記事を参考にしていただき、

少しでも家計のなかの「スマホ係数」が低くなるよう、

がんばってみてくださいね。

 

おすすめの記事