主婦目線で評価する!神戸で泊まりたい人気のホテル8選

 

あゆみ
最近、子育てが一段落した主婦の間で、女子旅が流行ってるらしいですね。

のぞみ
私ももうちょっと子供が大きくなったら、ぜひ女子旅したいわ~

 

あゆみ
のぞみさんは女子旅行くなら、どこに行きたいですか?

のぞみ
そりゃ、断トツで「神戸」に行きたいわ。

 

あゆみ
その心は?

 

のぞみ
洗練されたスタイリッシュなイメージ。それに大人の女性が楽しめる観光スポット!山あり海ありの風光明媚な土地柄に、大阪や京都よりも落ち着いた上品な雰囲気。どれを取っても魅力的だもの。

あゆみ
ホントにそれだけ?!

 

のぞみ
あと・・・神戸牛とか、おいしいパンとか、中華街で食べ歩きとかもいいし。

あゆみ
やっぱりのぞみさんは、花より団子ですよね。

のぞみ
・・・そのとおりです。

 

ホテルケーニヒスクローネ神戸

ホテルケーニヒスクローネ引用元:ホテルケーニヒスクローネ神戸

サクサクのスティックパイでおなじみの神戸を代表する

老舗の有名洋菓子店がプロデュースしたホテルケーニヒスクローネ神戸は、

お店のシンボルでもある「くまポチ」のファンならずとも、

テンションが上がってしまう女子ウケ抜群な要素を

多分に含んだホテルとなっています。

 

お部屋にはバルコニーが設置されており、

洋風でかわいらしいインテリアやデザインはまさにお城に住むお姫様。

 

さらに、ホテル1階にある直営店「くまポチ邸」では、

神戸土産の数々を購入することができます。

 

とくに、人気なのが、宿泊せずとも予約可能な朝食サービスで、

ご自慢のビーフシチューをはじめ、おいしい焼き立てパンやケーニヒスクローネの

代表的なお菓子をいただけるので、朝からパワーチャージでき、おすすめです。

 

PEANUTS HOTEL神戸

PEANUTS HOTEL神戸引用元:PEANUTS HOTEL神戸

シュルツ氏によって生み出された世界中で愛されている

スヌーピーをテーマとしたホテルがPEANUTS HOTEL神戸です。

 

まるで、原画さながらの世界観を実現したお部屋は、

本当にスヌーピーとその仲間たちが現れても不思議ではないくらい臨場感があります。

 

2018年8月1日にオープンしたため、まだ新しく、

清潔感が漂っているところも女性にうれしいポイントと言えます。

 

ホテル内には、カフェやレストラン、ショップが入っており、

ここでしかお目にかかることのできない限定グッズもあるため、

スヌーピーマニアにはたまらない場所と言っても過言ではありません。

 

神戸北野ホテル

神戸北野ホテル引用元:神戸北野ホテル

神戸北野ホテルは異人館などにほど近い、落ち着いたロケーションが魅力的な、

格式高いことで知られるラグジュアリーホテルです。

 

とくに、レストラン「アッシュ」の総料理人である山口浩氏は、

関西のテレビでは引っ張りだこな人物としておなじみです。

 

お部屋の作りは、まるで中世ヨーロッパのお城にでも

迷い込んだような贅沢で豪華絢爛さが魅力と言えます。

 

さらに、ダイニングイグレックの、ベルナール・ロワゾー氏による

「世界一の朝食」が有名で、この朝食を食べるために、

わざわざ宿泊する人がいることでも知られています。

 

ワンランク上の神戸旅がしたいときには、ぜひ宿泊したいホテルです。

 

神戸オリエンタルホテル

神戸オリエンタルホテル引用元:神戸オリエンタルホテル

神戸オリエンタルホテルは、開港当時の面影を色濃く残す旧居留地25番地にあり、

神戸市立博物館へのアクセスも抜群です。

 

街ナカにありながらも、

風情と都会らしさを兼ね備えたシックな大人向けホテルとなっています。

 

その歴史はなんと140年以上、界隈には高級メゾンが軒を連ねていることから、

一流のホスピタリティを提供してくれることで知る人ぞ知るホテルなのです。

 

中でも、メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックでは、

創業より門外不出のレシピを守り続けているオリエンタルビーフカレーを

いただくことができるとあって、連日宿泊客だけでなくレストラン利用客でにぎわっています。

 

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ引用元:神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

三宮や元町といった繁華街からは離れますが、

神戸の埋立地としてポートアイランドと双璧である六甲アイランドに位置するホテルです。

 

言わずと知れた世界ブランドであるシェラトンですので、

供されるサービスはすべて完璧、他の追随を許さない本物志向が支持されています。

 

近年、天然自家温泉スパ&ウェルネスがオープンしたこと、

スパやネイル、エステとお食事といった日帰りプランも用意されていることから、

女性のお一人様の利用も珍しくありません。

 

こちらでおすすめなのは、最上階の21階にある鉄板焼神戸グリルで、

神戸の絶景を眺めながら、シェフのパフォーマンスとおいしいお肉に酔いしれること。

 

神戸で落ち着いて高級なお肉を食べるには、うってつけです。

 

ホテル・ラ・スイート神戸

ホテル・ラ・スイート神戸引用元:ホテル・ラ・スイート神戸

すべてのお部屋が独立しており、広々としたオーシャンビューのテラスがあるだけでなく、

バスルームにはジャクソン社製の大型円形ジャグジーバス「Tonda」が、

客室にはシモンズ社製のポケットコイルマットレスベッドが添えつけられているという、

恐るべき贅沢の極みを堪能できるのが、ホテルラ・スイート神戸です。

 

無料の送迎バスがあるので、アクセスも良く、

まるで外国のリゾート地を訪れているような錯覚を覚えてしまうほど、

異国情緒にあふれています。

 

ホテル1Fのプールサイドに設けられたカフェ&バーは、

明るいうちはアフタヌーンティーをいただいたり、お茶を楽しむことができ、

夜になるとライトアップされ、ジャズを聞きながら、

大人のムードでお酒を楽しむことのできるナイトスポットに早変わりします。

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

神戸メリケンパークオリエンタルホテル引用元:神戸メリケンパークオリエンタルホテル

メリケンパークと呼ばれる世界の豪華客船が停泊する

中継地点としても知られる海辺にそびえ立つ、

まるで「船」のような形をしたホテルです。

 

神戸オリエンタルホテルとは名前が似ているので、

混同されることもありますが、全く別のホテルです。

 

海を眺めながら、お酒をいただくことのできるバーには、

女性バーテンダーさんもいらっしゃいます。

 

シガーなども用意されているところが、粋だと言えます。

 

さらに、ホテル内のレストランだけでなく、

歩いてすぐの「ハーバーランド」や「MOSAIC」にも足を伸ばすことができ、便利です。

 

ホテルオークラ神戸

ホテルオークラ神戸引用元:ホテルオークラ神戸

やはり、神戸といえばホテルオークラという風潮は

今なお脈々と受け継がれています。

 

以前は、藤原紀香さんと陣内智則さんの結婚式が行われたことで

一躍脚光を浴びることとなりましたが、今なお業界人や実業家に

愛されている一流ホテルであり、まだまだ敷居が高いと言えます。

 

少し、駅や繁華街から離れることから、人気に陰りが見えはじめているようですが、

それでもホテルのレベルは神戸最高クラスであり、

憧れのホテルであることに違いはありません。

 

フランス料理・メインバー エメラルドや、カフェレストランカメリア、

中国料理桃花林やお寿司に天ぷら、鉄板焼など神戸で食べるべきジャンルの

お食事をすべてホテル内でいただくことができるのも、ツーリストにはうれしいですね。

 

まとめ

 

のぞみ
ほら~、やっぱり神戸は食べものがいいのよ

あゆみ
でも、和食のイメージは京都だし、くいだおれといえば大阪じゃないですか?

 

のぞみ
うう。た、確かにね。でも、神戸ってそれだけじゃない魅力があるのよ

あゆみ
そうですね。京都よりカジュアルな感じだけど、大阪ほどクセがないような。

 

のぞみ
神戸が女一人旅の行き先として上位ランクインする理由もわかるよね

あゆみ
神戸って空港もあるし、新幹線でも新神戸下車すればあっという間に着くみたい

のぞみ
よし、子供が中学生になったら、女子旅は「神戸」で決定!

 

おすすめの記事