女性の一人焼肉

 

あゆみ
お二人は、お子さんがいらっしゃるので、一人で外出なんてなかなかしませんよね?

りょうこ
そうですね。まだ子供を放っておくわけにはいかないので。

のぞみ
私も。できて主婦ランチの間だけ旦那か実家に預けるくらいかな・・・

 

あゆみ
ということは「おひとりさま」での行動ってやっぱり抵抗あります?

りょうこ
私、じつはここだけの話、マクドナルドにも一人で入ったことなくて。

のぞみ&あゆみ
ええええ!!!

 

のぞみ
まあ、でも、そういう人もいるわよね。ほら、りょうこさんお嬢さん育ちだし。

あゆみ
そうですよ。主婦が一人でほっつき歩く方がよっぽど問題ですからね!

りょうこ
フォローありがとうございます(涙)

 

のぞみ
あらら、もうりょうこさんったら。これからちょっとずつ子離れしたら、一人で行動できるようになるわよ!否が応でも!

あゆみ
では、今回は、りょうこさんのためにも、おひとりさまにハードルが高いと思われがちな場所やお店についてのお話をさせていただきます!

 

ラーメン屋

1人で入りにくいラーメン屋

いわゆる黒Tシャツにねじりはちまき、腕組みをした強面の店主が

いるようなラーメン屋さんは、主婦一人では入りづらいところがあります。

 

というのも、お客さんの層も、必然的にガッツリ食べたいと思っている

男子学生やサラリーマンが多くなり、女性はというと、

いたとしても「彼氏に連れられて」「家族と一緒に」といったパターンになるからです。

 

とはいえ、テーブル席しかないお店は躊躇しがちですが、

カウンター席があるお店であれば、

むしろ大人数で押しかけるよりも歓迎してもらえます。

 

さらに、回転率の良いお店であれば、

皆食べたらすぐに退店することになるので、

誰が何を食べていたなど気にすることもありません。

 

勇気を出して入ってみたら、案外おいしいラーメンを発見できたりします。

 

ファミレス

1人で入りにくいファミレス

その名の通り「ファミリーレストラン」なので

一人で行くのはちょっと気が引けてしまうという主婦も珍しくありません。

 

ですが、最近のファミレスはちょっと昔とは勝手が違ってきています。

 

というのも、ドリンクバーで粘って、オフィス使いするノマドワーカーがいたり、

読書をしたり、スマホゲームをしながら過ごすおひとりさまが増えてきているからです。

 

もちろん、店内が混雑してきたら、ゆっくりもしていられませんが、

平日のアイドルタイムであれば、

リラックスしたあなただけの時間を過ごすことができるでしょう。

 

また、おひとりさま用のプチサイズのメニューも増えてきていますし、

とあるファミレスでは「おひとりさま専用席」

なるものまで用意されているというから驚きです。

 

ビュッフェの店

1人で入りにくいビュッフェ

ビュッフェやバイキングも、友達と行くからこそ、

楽しいものだと思われがちです。

 

もちろん、好き好んで一人でビュッフェの店に行くことは

あまりないかもしれませんが、一人旅をして宿泊したホテルに

朝食バイキングが付いていた場合、あなたならどうしますか?

 

一人は目立つからと、みすみす朝食の権利を放棄するのは、

大変もったいない話です。

 

結局のところ、女性は、食べること=人の目に晒されているといった

意識が働くから、多人数もしくは複数での食事をよしとするのかもしれませんね。

 

つまり、一人だから孤独で可哀想な人と思われたくない

という気持ちの顕れとも言えそうです。

 

もちろん「一人だから可哀想」は、もはや時代遅れな考え方なのですけれどね。

 

カラオケボックス

一人カラオケを楽しむ主婦

緑ドレス若い女性 ソングアピール

カラオケボックスも入って歌ってしまえば、何ということもありませんが、

入店し、カウンターで「おひとりさまですか?」と聞かれることに抵抗があったり、

歌っている個室に店員さんが入ってきたとき

気恥ずかしいという方もいらっしゃることでしょう。

 

最近は、カラオケボックスもセルフサービスが主流となってきており、

いちいち店員が個室に入ってくる機会も少なくなりました。

 

また、セルフレジや受付があるので、

事前予約しておけば手間取ることもありません。

 

さらには、「一人カラオケ専門店」なるものまであるくらい、

時代はおひとりさま押しです。

 

たまには一人になりたいなと思ったときこそ、

カラオケボックスを利用してみると、思いのほか気分転換できますよ!

 

居酒屋&焼肉店

居酒屋と焼き肉店

これらも「絶対無理!」という派と「楽勝!」という派に別れる場所です。

 

若い女性の間では、一人焼肉をすることすらセルフプロデュースと

なり得るそうなので、本当ガッツがあるなあと思わされます。

 

ちなみに、主婦を含めて、居酒屋や焼肉店に一人で行ける女性は、

一人でお酒を飲みに行くことだって平気だったりする人が多いようです。

 

これは、習慣となっているからこそ気楽にできるので、その多くの人は、

子供の頃から親に連れて行ってもらっていたという人です。

 

要するに、場馴れしており、所作や勝手を理解できているので、

どういった顔をしていたらいいのか等に困ることがないというわけです。

 

遊園地

1人ではいけない遊園地

これは最上級に行きづらい場所ですね。

レジャーパークやアミューズメント施設は、

どうしても、一人で楽しんだりするよりも、

誰かと感動や喜びを共有してこそ価値が出てくる

と思っている人が多いから致し方ありません。

 

でも、中にはUSJの年パスがもったいないからと一人で通う人もいたり、

ディズニーランドが好き過ぎて、いつも一人で満喫しているという

女子もいるというので、上には上がいるようです。

 

オーセンティックなバー

オーセンティックなバー

なかなか主婦が夜中に外出するのは難しいので、

バーも行きにくいお店と言われています。

 

とはいえ、上質な大人の空間で非日常感を味わうのも一献です。

 

とくに、オーセンティックなバーに伺うと、

まるで社交場のようなサロンのような、独特の雰囲気に包まれます。

 

お酒が飲めなくても、ソフトドリンクで大丈夫です。

 

今でしたら、ノンアルコールのカクテル「モクテル」が

本場イギリスをはじめ、日本でも人気が出てきています。

 

シャーリーテンプルやコンクラーベだけでなく、

トニックウォーターにライムを絞ってもらうだけでも、

十分美味しくいただくことができるはずです。

 

まとめ

 

りょうこ
私にはまだちょっとどこも敷居が高そうに感じられました

のぞみ
私もラーメン屋は行けても、居酒屋とか焼肉店はまだ無理かしら?

あゆみ
確かに主婦にはあまり馴染みがない場所ばかりですものね。

 

りょうこ
あゆみさんはだいたい制覇されてたりします?

あゆみ
遊園地以外は全部おひとりさましたことありますよ!

のぞみ
そりゃスゴい!だいたい一人で食べてたり飲んだりしてるときって、手持ち無沙汰な感じにならないの?

 

あゆみ
それが、そうでもないですよ!こればっかりは個人の主観によるところが大きいですけれど。

りょうこ
私、カラオケは大好きなんです。だから、まずは一人カラオケにでも行ってみようかなって。

のぞみ
いいじゃない!女は度胸!思い立ったが吉日よ、りょうこさん!

 

りょうこ
それでは、次回は私の一人カラオケ体験談について語らせていただこうかしら?

あゆみ
わ~い!楽しみにしてますよ!

 

おすすめの記事