子育ての疲れを解消するにはどうすればいい?

子育てをしていると疲れが溜まりますよね。

 

しかし、何故子育てで疲れが溜まるのかご存知ですか?

 

子ども好きの方だと子どもと一緒にいると癒されるから

疲れるはずがない!と思う方もいらっしゃると思います。

 

そのため、子どものお世話は楽しいのに日に日に疲れていくのは何故?と

思う方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで、何故子育てで疲れが溜まるのか、

子育てしながら疲れを解消する方法をご紹介いたします。

 

何故子育てで疲れが溜まるの?

何故子育てで疲れが溜まるの?

子育てで疲れが溜まる理由として、自分の時間がなくなること、

そして、睡眠時間がなくなることなどが挙げられます。

 

生まれたばかりの赤ちゃんのお世話をしている場合だと

ミルクをあげたり、オムツを替えたりと

昼だけでなく、夜中にもしなければなりません。

 

そのため、睡眠時間は削られ、睡眠不足になります。

 

赤ちゃんにつきっきりということもあり、自分の時間もほぼなくなります。

 

では1歳児のお世話ではどうでしょうか?

 

1歳児のお子さんの場合は、歩けるようになる子もいますよね。

 

そうなるとあっちへチョロチョロ、

こっちへチョロチョロと目を離せなくなってしまいます。

 

中には生まれたばかりの赤ちゃんよりも手がかかる!と

思う方も多いと思います。

 

実際、私の場合は半年過ぎの子どもがいますが、

寝返りができるようになってから、目が離せなくなってしまいました。

 

理由として、寝返りをコロコロとするため、

どこでもコロコロし、頭を打っては泣いてしまいます。

 

さらに、寝返りできるようになったため、

転がってはコードやティッシュをつかんで

口に入れてしまうことが多くなってきました。

 

また、この頃になると誰の姿が見えなくなると、大泣きしてしまいます。

 

では2歳児はどうでしょうか?

 

2歳児といえば「魔のイヤイヤ期」に突入してもおかしくありません。

 

そのため、お子さんのイヤイヤにお母さんも

イライラしたり、疲れたりしますよね。

 

子どもは癒しであり、天使ですが、

スイッチ1つで小さな怪獣へと進化してしまい、

お母さんの疲れの原因ともなってしまいます。

 

室内で子育て疲れを解消!

室内で子育て疲れを解消!

では子育ての疲れを解消するにはどうしたらいいでしょうか?

 

お子さんを放っておけないという方の場合には

お子さんと一緒に疲れを解消する方法をおすすめします。

 

生まれたばかりの赤ちゃんも1歳児のお子さんも

2歳児のお子さんもお昼寝はしますよね。

 

そんな時がチャンスです。

 

お子さんがお昼寝をしている間は自分の時間!と

趣味をしてもいいですし、

家事や片付けをしたい方は家事をしても大丈夫です。

 

そして、もちろんお子さんと一緒に添い寝をすることもできます。

 

おすすめはお子さんと添い寝することです。

 

何故なら、お子さんとの添い寝はスキンシップになるからです。

 

気持ちよく寝ているお子さんの寝顔を見て、癒されてください。

 

ある程度大きいお子さんだと夜中に起こされることもないため、

お子さんがお昼寝をしている間に趣味に没頭して

リフレッシュすることもできます。

 

また、お子さんのおやつの時間には

お母さんも一緒におやつの時間にしてみてください。

 

お子さん用のお菓子とは別に

ちょっとお高めのお菓子をお母さんのご褒美で用意し、

甘いもので癒されてください。

 

屋外で子育て疲れを解消!

屋外で子育て疲れを解消!

では次に屋外で子育て疲れの解消法をご紹介いたします。

 

生まれたばかりの赤ちゃんだと日が晴れてから

一緒に外を5分でもいいのでお散歩するのがおすすめです。

 

赤ちゃんにとって、外は未知の世界ですから、

存分に外の景色を見せてあげてください。

 

家の中では見ることができない、

赤ちゃんの新しいものに出会った時の姿を見ると

お母さんにもいつも見ている景色が変わって見えるかもしれません。

 

1歳児、2歳児のお子さんの場合でも

外出はお母さんの気分転換になります。

 

子どもがいると買い物がゆっくりできませんよね。

 

しかし、お子さんと散歩したり、公園で遊んでいるお子さんを見守りながら、

お母さんはゆったりと休憩することができます。

 

そのため、小さいお子さんでもある程度大きなお子さんでも

一緒に散歩するだけで、疲れを解消させることができます。

 

車があれば少し遠出して、海や山に出かけてもいいです。

 

子どもたちは自然が好きですし、

何にでも遊び道具にすることができます。

 

一緒にお子さんと遊んだり、眺めたり、

自然があることでゆったりとした時間を過ごすことが

できると思います。

 

まとめ

子育ては意外と精神的にも身体的にも疲れますよね。

 

しかし、お子さんに育児が疲れたということを、悟らせてはいけません。

 

お子さんが心配しますし、何よりお子さんの精神にも悪いです。

 

お散歩や室内でも中々疲れが取れない時には

誰かに相談するのもいいですよ。

 

特に公園やお散歩をしている時など、色んな人に会うと思います。

 

ママ友だったり、近所の方だったり、

少しでもいいので、こんなことがあったと

話すだけでも違います。

 

お子さんとのお散歩は疲れを解消させるだけでなく、

コミュニケーションも取ることもできるので、

是非お子さんと一緒にお散歩してみてください。

おすすめの記事