子育て中にみんな実母にイライラしてるんです!対処法はこれだ!

みなさん実母にイライラしてますか!?

 

Yes I do!!という声がたくさん聞こえてきそうです。

 

この間、同じく子育て中の妹と、

産後に実家に帰った時のことを話していたのですが、

 

今じゃ思い出せないけど、お母さんにイライラしたよね、

という話で盛り上がりました。

 

ネットで口コミを見ていると、みんな実母にイライラしているみたいですね。

 

だから、安心してください!あなただけではありません。

 

なぜ、一番近いはずの実母にイライラしてしまうのでしょうか?

 

そして、対処法も考えてみました。

 

子育て中に実母にイライラする理由

産後は、実母に手伝ってもらうという人が多いと思いますが、

 

サポートしてくれるはずの実母に対して、イライラが止まらないのです。

 

私も妹も、産後は1か月くらい実家に帰ったのですが、

 

当時、私も妹も、早く帰りたいという気持ちになっていました。

 

具体的にどんなことにイライラしたのか、ぶっちゃけていこうと思います。

 

実母にイライラした!妹の場合

2人目の時は、そんなにイライラしなかったという妹は、

1人目の時に産後の情緒不安定がひどく、

それを実母が理解してくれなかったようで、

 

まだ育児にも慣れておらず、テンパっているときに

「ちょっと落ち着きなさい」と言われ、

それがバカにされているように聞こえて、イライラしたそうです。

 

沐浴の時も、それじゃ耳に水が入るでしょ!とか、

寒いからしっかり温めなきゃ!など

いろいろ言われ過ぎて、自信をなくしてしまい

結局、実家に帰っている時は、ずっと実母に沐浴をしてもらっていたそうです。

 

沐浴とは、生まれたての赤ちゃんをベビーバスなどで洗うことです。

 

実母にイライラした!私の場合

私がイライラしたのは、産婦人科で習ったことと、実母がいうことが違い

それを押し付けられた時です。

 

沐浴の時に、実母は、風邪ひくから、しっかり温めなきゃだめ!というのですが、

産婦人科では、赤ちゃんは汗っかきなので、さっとあげてください

と言われていたのです。

 

私は妹と違い、沐浴は全部自分でしていました。

 

実母が、ボソっと言っていたのですが、

実母は、実父の実家で同居しており、

出産した時に、姑に沐浴を奪われてしまい、

本当は自分がしたくてたまらなかったらしいのです。

 

その願望が妹のサポートに出てしまったのでしょうか・・・

 

私は、産後だけでなく、今でも、実母に対してイライラすることがあります。

 

頭ごなしに怒っちゃだめ!

ちゃんとしつけなきゃだめ!

 

など、アドバイスしてくれているのでしょうが、

自分の子育てを否定されているようで、イライラしてしまいます。

 

あんたも私が子供のころ、頭ごなしにガミガミ怒っていたじゃないか!

と思ったり(笑)

 

子育てを終えた今だから言えるのよ、と実母は言うし、

言いたいことは分かるのですが・・・

 

実母に対するイライラへの対処法

実母に今の子育てを知ってもらう

やはり、今と昔の子育てのギャップが、イライラの原因になることがあります。

 

実母に、今の子育てはこうなのだと知ってもらいましょう

 

中には、娘の産後の手伝いをするからと、

自ら今の子育てについて勉強する人もいるようです。

 

たとえば、母子手帳を読んでもらうとか、子育て本を置いておくとか、

ネットで調べたものをプリントして、

さりげなくテーブル上に置いておいてもいいかもしれません。

 

実母に子育ての現状を知ってもらえれば、

昔のやり方を押し付けられるということは防げます。

 

実母の言うことは受け流す

何かイライラすることを言われても、はいはいと受け流しましょう

 

私も、実母の言うとおりにするふりをして、自分がやりたいようにしていました(笑)

 

実母にもプライドがあると思うので、そうだねと、とりあえず話は聞き、

さっとかわしましょう。

 

あからさまに態度に出すと、ケンカになってしまうので、

あくまでもちゃんと聞いているふりをして、受け流すのです。

 

そこまでする心の余裕がないなら、そのまま受け流していいと思います。

 

実母の言うことがすべて正しい訳ではありません

 

昔、右から左へ受け流す芸人がいましたよね?そんな感じでいいと思います(笑)

 

イライラして当たり前だと割り切っておく

産後は、情緒不安定になりやすく、ちょっとしたことが気になったり、

落ち込んだりしてしまいます。

 

だから、そういうものだ!仕方ない!と自分で割り切っておくのがいいです。

 

そうすることで、イライラしてしまうのはダメだと、

自分を責めてしまうことを減らせると思います。

 

私は今、情緒不安定だし、しょうがないよねと、イライラを受け入れましょう

 

イライラすることを具体的に伝える

実母とは、血のつながった親子です。

腹を割って話してみるのもよいかもしれません。

 

私は、お母さんがこういう言い方をするから、イライラする

と、はっきり伝えましょう。

 

自分の発言で、娘が傷ついているのが分かっていないのかもしれません。

 

手伝ってあげなきゃ、という思いで頭がいっぱいになり、

娘の子育てを尊重できていないかもしれません。

 

これは、私のやりかたでやりたいの!とちゃんと伝えることも大切です。

 

実母との考え方がすれ違っているから、イライラが起こるのだと思います。

 

自分の気持ちを正直に伝えてみたら、実母の態度も変わるかもしれませんね!

 

まとめ

実母へのイライラ対処法
  • 今の育児について知ってもらう
  • 実母の言うことは受け流す
  • イライラするのは当たり前と割り切っておく
  • 実母にイライラすることを具体的に伝える

 

実母へイライラする気持ちをクソミソに書いてきましたが、

 

実母は、子育ての先輩としてアドバイスしてあげたい、

娘をサポートしてあげたいと思っているのだと思います。

 

しかし、実の娘であるがゆえに、ストレート過ぎたり、

配慮が足りなくなっているのかもしれません。

 

子育て中は、心に余裕がないので、さらに敏感に感じとってしまいます。

 

ただ、自分を責めることだけは、しないでください。

 

あなたは、一生懸命がんばっています。

 

子育てには、これが絶対に正しいということはありません。

 

実母のアドバイスも聞きつつ、時には受け流し、

 

イライラとうまく付き合いながら、子育てしましょう♪

 

おすすめの記事