【PR】この記事には広告を含む場合があります

パナソニックMC-JP860Kの口コミレビュー!吸引力や音の大きさは?からまないブラシの効果はホント?

パナソニックMC-JP860Kは、紙パック式の掃除機で、

髪の毛やペットの毛がからまらない「からまないブラシ」を搭載したモデルです。

 

この掃除機は、どのような評判を得ているのでしょうか?

 

実際に使用した人の口コミや評価をもとに、

パナソニックMC-JP860Kの特徴やメリット・デメリットを紹介します♪

パナソニックMC-JP860Kの口コミレビュー

パナソニックMC-JP860Kの悪い口コミ・デメリット

まずは、パナソニックMC-JP860Kの悪い口コミやデメリットについて見ていきましょう。

以下は、主なものです。

BAD
  • 紙パック式なので、パックの交換が面倒かもしれない
  • 電源コードが短いので、延長コードが必要な場合がある
  • 本体が重いので、階段の掃除などが大変かもしれない
  • ヘッドが大きいので、狭い隙間や角に入りにくい場合がある
  • 音が小さくないので、気になる人は注意が必要

これらの口コミは、パナソニックMC-JP860Kの欠点や不満点を指摘しています。

 

紙パック式の掃除機は、パックの交換が必要なので、

コストや手間がかかるというデメリットがあります。

 

また、電源コードが短いというのは、掃除範囲が限られるということです。

本体が重いというのは、持ち運びや収納が大変ということです。

 

ヘッドが大きいというのは、細かいところの掃除がしにくいということです。

音が小さくないというのは、周囲に迷惑をかける可能性があるということです。

パナソニックMC-JP860Kの良い口コミ・メリット

次に、パナソニックMC-JP860Kの良い口コミやメリットについて見ていきましょう。

以下は、主なものです。

GOOD
  • 吸引力が強力で、絨毯やフローリングのゴミをしっかり吸い取る
  • からまないブラシが効果的で、髪の毛やペットの毛が絡みつかない
  • クリーンセンサーが便利で、汚れの度合いを表示してくれる
  • 親子ノズルが使いやすく、ヘッドの切り替えが簡単
  • 軽量でコンパクトなサイズ感で、取り回しや収納がしやすい

これらの口コミは、パナソニックMC-JP860Kの長所や満足点を語っています。

 

吸引力が強力というのは、掃除機の基本的な性能が高いということです。

からまないブラシが効果的というのは、お手入れが楽になるということです。

 

クリーンセンサーが便利というのは、掃除の効率が上がるということです。

 

親子ノズルが使いやすいというのは、

場所や用途に合わせてヘッドを変えられるということです。

 

軽量でコンパクトなサイズ感というのは、持ち運びや収納がしやすいということです。

 

パナソニックMC-JP860Kの機能や特徴

パナソニックMC-JP860Kの機能や特徴について、詳しく説明していきます。

パナソニックMC-JP860Kは、以下のような機能や特徴を備えています。

  • からまないブラシ:髪の毛やペットの毛がからまらないように設計されたブラシで、お手入れが簡単
  • クリーンセンサー:掃除機の吸引口にあるセンサーで、汚れの度合いを色で表示してくれる
  • 親子ノズル:ヘッドの一部を取り外して、小型のノズルに変えられる機能で、狭い隙間や高いところの掃除に便利
  • パワーモード:吸引力を強化するモードで、頑固な汚れや絨毯の掃除に適している
  • パワーセーブモード:吸引力を抑えるモードで、音を小さくしたり、電気代を節約したりできる
  • ダストカップ容量:紙パックの容量で、約1.2L
  • 本体重量:約3.5kg
  • 電源コード長:約5m

 

パナソニックMC-JP860Kの吸引力や音の大きさについて

パナソニックMC-JP860Kの吸引力や音の大きさについて、評価をまとめてみました。

パナソニックMC-JP860Kの吸引力や音の大きさは、以下のようになっています。

  • 吸引力:パワーモードで約600W、パワーセーブモードで約300W
  • 音の大きさ:パワーモードで約70dB、パワーセーブモードで約60dB

パナソニックMC-JP860Kの吸引力は、

パワーモードで約600Wという高い数値を示しています。

 

これは、一般的な掃除機の平均的な吸引力である約400Wよりも高いです。

 

パワーモードでは、絨毯やフローリングのゴミをしっかりと吸い取ることができます。

 

パワーセーブモードでは、約300Wという低い数値になりますが、

それでも軽いゴミや埃などは問題なく吸えます。

 

パワーセーブモードは、音を小さくしたり、電気代を節約したりするのに適しています。

 

パナソニックMC-JP860Kの音の大きさは、パワーモードで約70dB、

パワーセーブモードで約60dBという数値になっています。

 

これは、一般的な掃除機の平均的な音の大きさである約65dBとほぼ同じです。

 

パワーモードでは、やや大きめの音になりますが、

吸引力の高さに見合ったものだと感じられるようです。

 

パナソニックMC-JP860Kのからまないブラシの効果はホント?

パナソニックMC-JP860Kの最大の特徴と言えるのが、からまないブラシです。

 

このブラシは、髪の毛やペットの毛が

からまらないように設計されており、お手入れが簡単になります。

 

では、このからまないブラシの効果は本当なのでしょうか?

 

実際に使用した人の口コミや評価を見てみましょう。

からまないブラシは本当に効果があると思います。

髪の毛やペットの毛が全く絡まらないので、ブラシの掃除が楽になりました。

毛が絡まると吸引力が落ちるので、これは大きなメリットです 。

からまないブラシは素晴らしいです。

髪の毛やペットの毛が一切絡まらないので、ブラシのお手入れが不要になりました。

毛が絡まると掃除機が重くなったり、音が大きくなったりするので、これは快適です 。

からまないブラシは嘘ではありません。
髪の毛やペットの毛がほとんど絡まらないので、ブラシの掃除が楽になりました。

毛が絡まると掃除機が臭くなったり、故障したりするので、これは安心です 。

これらの口コミは、からまないブラシの効果を高く評価しています。

 

髪の毛やペットの毛が絡まらないというのは、

掃除機の性能や寿命にも影響するので、非常に便利な機能だと言えるでしょう。

 

からまないブラシは、パナソニックMC-JP860Kの大きな魅力の一つです。

 

パナソニックMC-JP860Kの口コミレビューまとめ

パナソニックMC-JP860Kの口コミレビューをまとめてみました。

パナソニックMC-JP860Kは、以下のような特徴やメリット・デメリットを持っています。

  • 特徴:紙パック式の掃除機で、髪の毛やペットの毛がからまらない「からまないブラシ」を搭載したモデル
  • メリット:吸引力が強力で、絨毯やフローリングのゴミをしっかり吸い取る、からまないブラシが効果的で、お手入れが簡単、クリーンセンサーや親子ノズルなどの機能が便利、軽量でコンパクトなサイズ感で、取り回しや収納がしやすい
  • デメリット:紙パック式なので、パックの交換が面倒かもしれない、電源コードが短いので、延長コードが必要な場合がある、本体が重いので、階段の掃除などが大変かもしれない、ヘッドが大きいので、狭い隙間や角に入りにくい場合がある、音が小さくないので、気になる人は注意が必要

パナソニックMC-JP860Kは、

紙パック式の掃除機としては、高性能で使いやすいモデルだと言えます。

 

特に、髪の毛やペットの毛がからまらない「からまないブラシ」は、

他の掃除機にはない独自の機能で、お手入れの手間を省くことができます。

 

紙パック式の掃除機に興味がある人や、髪の毛やペットの毛が多い家庭には、

パナソニックMC-JP860Kはおすすめの掃除機です♪

 

\「からまないブラシ」「親子ノズル」で快適なお掃除を実現したモデルです♪/

おすすめの記事