【PR】この記事には広告を含む場合があります

ダイソンSV46ABLEXの口コミレビュー!微細なホコリもちゃんと吸える?レーザー光によるホコリの可視化についても解説

ダイソンの最新コードレス掃除機、

ダイソンSV46ABLEXは、レーザー光で見えないホコリを可視化し、

自動で吸引力を調整するという画期的な機能を搭載しています。

 

しかし、実際に使ってみるとどうなのでしょうか?

 

この記事では、ダイソンSV46ABLEXの口コミレビューをまとめてご紹介します。

 

また、微細なホコリもちゃんと吸えるのか、

レーザー光によるホコリの可視化についても詳しく解説します!

 

ダイソンSV46ABLEXの口コミレビュー

ダイソンSV46ABLEXの悪い口コミ・デメリット

まずは、ダイソンSV46ABLEXの悪い口コミやデメリットについて見ていきましょう。

以下のような点が挙げられています。

BAD
  • フィルターのお手入れの告知が頻繁に出るのが面倒
  • 強モードで使うとバッテリーの持ちが悪い(約6分)
  • 価格が高い
  • スタンドの組み立てが難しい
  • レーザー光が目に入ると眩しい

ダイソンSV46ABLEXの良い口コミ・メリット

次に、ダイソンSV46ABLEXの良い口コミやメリットについて見ていきましょう。

以下のような点が挙げられています。

GOOD
  • 吸引力が高く、微細なホコリやペットの毛もしっかり取り除ける
  • レーザー光で見えないホコリを可視化できる
  • バッテリーの交換が簡単
  • フィルターのお手入れやゴミ捨ての衛生性が高い
  • 付属のツールやクリーナーヘッドの使い勝手が良い
  • 価格や下取りの割引などのコストパフォーマンスが高い

 

ダイソンSV46ABLEXの機能や特徴

ダイソンSV46ABLEXは、ダイソンのコードレス掃除機の

中でも最先端の機能や特徴を備えています。

 

以下に主なものを紹介します。

Dyson Hyperdymium™ (ダイソン ハイパーディミアム)モーター
  • パワフルで小型なデジタルモーターが毎分最大125,000回転して、微細なホコリから大きなゴミまでしっかり吸引します。
Root Cyclone™ (ルートサイクロン)テクノロジー
  • 11個のサイクロンが最大100,000Gの遠心力を生み出し、気流からゴミやホコリを除去。
  • これにより吸引力が変わりません。
高密度バッテリー
  • ボタンひとつで交換できる着脱式バッテリーを採用。
  • 最長60分間安定したパワフルな電力を供給。
  • 家中をしっかり掃除できます。
5段階にわたりゴミを捕集する設計
  • 製品全体でゴミを捕集する設計により、0.1ミクロンもの微細な粒子を99.99%捕らえて、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。
カーボンファイバーブラシ
  • 静電気の発生を抑えるカーボンファイバーブラシで、床の溝から微細なホコリを取り除きます。
Fluffy Optic™クリーナーヘッド
  • レーザー光で見えないホコリを可視化し、ソフトなナイロンフェルトブラシとカーボンファイバーブラシでフローリングや狭い隙間からゴミを取り除きます。
Motorbar™ (モーターバー)クリーナーヘッド
  • 毛絡みを防止するクリーナーヘッドで、ゴミやホコリ、ペットの毛を取り除きます。
  • カーペットやフローリング、畳など、さまざまな床タイプを掃除します。
毛絡み防止スクリューツール
  • 毛が絡みにくい円錐型のブラシバーで、髪の毛を巻き取ってクリアビンに送り込みます。
  • モーター駆動で、狭い場所の掃除にも便利です。
ボタン式スイッチ
  • 電源ボタンを押すだけで、快適に掃除を継続できます。
  • 障害物の周りを掃除する際にも、簡単に手を持ち替えて掃除できます。
3つの吸引モード
  • オートモードは、最適な吸引力と運転時間を自動的に調整します。
  • エコモードは長時間の運転が可能で、家中をしっかり掃除でき、強モードは頑固な汚れを集中的にすばやく掃除できます。
衛生的で簡単なゴミ捨て
  • ワンタッチでスムーズに開閉する構造で、ゴミやホコリに触れずに衛生的にゴミ捨てが可能です。
簡単なお手入れ
  • クリーナーの性能を常に最適な状態に保つために、クリアビンやフィルター、ブラシバーは簡単に取り外せ、お手入れが可能です。

 

ダイソンSV46ABLEXは微細なホコリもちゃんと吸える?

ダイソンSV46ABLEXは、

微細なホコリもちゃんと吸えるという口コミが多くあります。

 

その理由は、以下のような点にあります。

  • レーザー光で見えないホコリを可視化し、取り逃しを防ぎます。
  • ピエゾセンサーが、ゴミの量とサイズを常に計測し、必要に応じて自動で吸引力を高めます。
  • Dyson Hyperdymium™モーターとRoot Cyclone™テクノロジーが、微細なホコリから大きなゴミまでしっかり吸引します。
  • カーボンファイバーブラシュで、床の溝から微細なホコリを取り除きます。
  • 5段階にわたりゴミを捕集する設計が、0.1ミクロンもの微細な粒子を99.99%捕らえて、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。
  • フィルターのお手入れやゴミ捨ての衛生性が高く、ゴミやホコリに触れずに簡単にゴミ捨てができます。

これらの機能や特徴により、ダイソンSV46ABLEXは、

微細なホコリもちゃんと吸えると言えるでしょう。

 

実際に使ってみると、驚くほどの清潔感を感じることができます。

 

ダイソンSV46ABLEXのレーザー光によるホコリの可視化について

ダイソンSV46ABLEXのもう一つの注目点は、

レーザー光によるホコリの可視化です。

 

これは、Fluffy Optic™クリーナーヘッドに搭載されたレーザー光で、

見えないホコリを緑色に浮かび上がらせるというものです。

 

以下にその仕組みや効果について説明します。

  • レーザー光は7度の角度で床に照射されます。
  • これにより、床に対して垂直なホコリは、レーザー光によって反射され、緑色に見えます。
  • 一方、床に対して水平なホコリは、レーザー光によって散乱され、見えません。
  • レーザー光は人間の目にとって最も敏感な波長の緑色を採用しています。
  • これにより、ホコリの可視化効果が高まります。
  • レーザー光は暗い場所や明るい場所でも、ホコリをはっきりと見せてくれます。
  • また、床の色や素材にも影響されません。
  • レーザー光は安全基準を満たした低出力のものを使用しています。
  • しかし、目に入ると眩しいので、目を保護するためにレーザー光をオンにするときはクリーナーヘッドを床に近づける必要があります。

レーザー光によるホコリの可視化は、

ダイソンSV46ABLEXの画期的な機能の一つです。

 

これにより、見えないホコリを見逃さずに掃除できるようになります。

また、ホコリの量や場所を確認できるので、掃除の効率や効果も向上します。

 

ダイソンSV46ABLEXの口コミレビューまとめ

ダイソンSV46ABLEXは、

レーザー光で見えないホコリを可視化し、自動で吸引力を調整する

という画期的な機能を搭載したダイソンの最新コードレス掃除機です。

 

口コミレビューによると、吸引力が高く、

微細なホコリやペットの毛もしっかり取り除けるというメリットがあります。

 

また、バッテリーの交換が簡単で、

フィルターのお手入れやゴミ捨ての衛生性も高いという点も評価されています。

 

一方、フィルターのお手入れの告知が頻繁に出るのが面倒だったり、

強モードで使うとバッテリーの持ちが悪かったり、

価格が高かったりというデメリットもあります。

 

しかし、それらのデメリットは、

ダイソンSV46ABLEXの高性能や高品質に見合うものだと思います。

 

ダイソンSV46ABLEXは、家中を清潔に保ちたい方や、

見えないホコリに悩んでいる方におすすめのコードレス掃除機です。

 

 

ぜひ一度お試しくださいね♪

 

\ レーザー光で可視化したホコリを強力に吸い取ります♪/

おすすめの記事