【小学生】子供の友達関係に悩んでいるとき、親はこうしよう!

 

子供が大きくなってくると、交友関係が広がり、友達が増えてきます。

 

小さい頃は、親と一緒にいることが多かったのですが、

小学生になると、自分だけで行動することが増えてきます。

 

そうなってくると、友達関係がうまくいっているのか気になりますよね?

  • うちの子は、友達と仲良く遊べているのかしら?
  • 友達が少ないみたいだけど、大丈夫?
  • 最近、学校に行きたくないと言い出した・・・

 

もし、あなたの子供が友達関係で悩んでいたら、どうしますか?

 

友達とうまくいって欲しいし、みんなから好かれて欲しい。

親であれば、そう思うのが普通です。

 

助けてあげたいけれど、親が口を出し過ぎるのもどうなのか、

どういう風に対応したらよいのか、

 

わが子を思うからこそ、悩みますよね。

 

今日は、子供が友達関係で悩んでいる時、

親はどうしたらよいのかについて考えてみました。

 

子供の友達関係に悩んだとき、親はこうしよう

見守る

結論から言うと、

多少の友達関係のトラブルに親は口出しせず、見守ってあげるのがよいです。

 

子供には、良好な友達関係を築いてほしいと思いますが、

あまり干渉しすぎると、子供が自立する機会を奪ってしまいます。

 

子供の人間関係は、ちょっとしたことで変化していきます。

友達は、子供自身が作るものであって、親が勧めるものではありませんよね。

 

子供が悩みを打ち明けてきた時は、しっかり受け止めてあげてください。

いろいろ言いたい気持ちは分かりますが、子供の意見を尊重しましょう。

 

逆に言えば、友達関係で問題が起こった方が、子供はいろんなことを学ぶことができます

 

友達がいなくても本人が楽しければよい

中には、子供に友達がいなくて心配している人もいると思いますが、

友達がいなくても本人が楽しんでいるのなら心配しなくてもよいのです。

 

親の勝手な価値観で、友達がいないのはよくないと決めつけてはいけません。

子供が、友達がいないことを悩んでいると打ち明けた時は、相談にのってあげましょう。

 

担任の先生に相談してみる

どうしても気になるときは、担任の先生に相談してみるのもおすすめです。

 

私は、男の子3人の子育てをしているのですが、

長男が低学年の時に、急に学校に行きたくないと言い出した時がありました。

 

理由を聞いてみると、クラスの女の子グループに囲まれて、

掃除の時にゴミをかけられるのだそうです。

 

私は、担任の先生に電話して、

クラスでこういうことがあっているということを伝えました。

 

すると、担任の先生が女の子たちにちゃんと話をしてくださり、

嫌がらせはなくなりました。

 

このように、担任の先生に相談すると解決することもあります。

 

親が動かなければならない時

先ほど、親は見守りましょうとお伝えしましたが、

親が動かなければならない場合もあります。

 

それは、子供がいじめにあっている時です。

いじめは、最悪の場合、自殺などで命を失ってしまうこともあります。

 

学校に相談するのはもちろんのこと、

相手の親御さんともしっかり話し合いをするべきです。

 

そして、学校の人間関係がすべてではなく、いくらでも逃げ道がある

ということを子供に教えてあげて下さい。

 

後からご紹介しますが、おすすめの本もあるので、このまま読み進めて下さい。

 

おすすめの本・絵本【子供向け】

子供に友達関係を学んでほしいと思ったら、本を読んであげるのもおすすめです。

親が直接言うよりも、伝わることもありますよ。

高学年なら、机にそっと置いておくのもよいかもしれませんね。

 

友だちってひつようなの?

作:齋藤孝

友達関係を考えさせる本です。マンガなので読みやすいですよ。

子供向けですが、大人にもおすすめの本です。

 

齋藤孝の「負けない! 」シリーズ 3 友だちってひつようなの?

 

学校では教えてくれない大切なこと 友だち関係~自分と仲良く~

画:藤美沖

友達との関わり方を学べる本です。

かわいいマンガやイラストで読みやすくなっていますよ。

まずは、自分の気持ちを知ることを学んでみましょう。


学校では教えてくれない大切なこと 2 友だち関係 自分と仲良く

 

わらうきいろオニ

作:梨屋アリア 画:こがしわかおり

ありのままの自分でいいということを教えてくれる絵本です。

少し内容が難しいので高学年向きだという口コミもありました。

 

わらうきいろオニ

 

なんでそんなことするの?

作:松田青子 画:ひろせべに

嫌なことは嫌と言っていい。そう教えてくれる絵本です。

 

なんでそんなことするの? (福音館創作童話シリーズ)

 

いきのびる魔法ーいじめられているきみへ

作:西原恵理子

学校はいじめられて辛い思いをするために行くところではない。

子供にいろんな逃げ道を教えてくれる絵本です。

 

いきのびる魔法―いじめられている君へ

 

試す価値あり!風水で子供の友達関係をよくする方法

人間関係には、運気も関わっています。運気を上げると言えば風水ですよね?

風水は中国で約4000年前に生まれました。

 

環境を整えることは人間関係の向上にも関係しています。

 

そんなバカな!と思う人もいるかもしれませんが、

風水を取り入れて、子供の友達関係運をアップさせてみませんか?

 

友達関係運を上げるためにはまず部屋の掃除!

基本は、整理整頓・掃除・清潔です。

子供の友達関係がうまくいっていない時には、部屋の環境を見直してみましょう。

 

部屋が散らかっていませんか?

部屋の状態は心の状態を表しているとも言われます。

 

まずは、部屋の整理整頓からはじめてみてください。

子供は汚い環境で育つと、それが当たり前になってしまいます。

 

それは、少なくとも悪影響ですよね。

人間関係の運気を上げるには、玄関の掃除もおすすめです。

 

子供の友達関係運を上げる風水

 

子供部屋をオレンジや黄色ベースのカーテンや壁紙にする

人間関係の運を上げるには、陽の気が必要なので、

部屋を明るい雰囲気にするのがおすすめです。

子供部屋にオレンジ黄色を取り入れてみるとよいですね。

 

観葉植物を置く

人間関係をよくするには、ツル系ものや葉っぱが長く垂れ下がっているものがおすすめです。

簡単に手に入るものでは、ポトスアイビーがありますよね。

上から吊り下げれるタイプのものなら、なおよいですね。

置く場所は南東がよいとされています。南東は縁を呼び込む方向と言われています。

 

子供の友達関係の悩み、親ができること【まとめ】

 

親ができること

  • 干渉しすぎず、見守る
  • 担任の先生に相談してみる
  • 友達関係が学べる本を読ませる
  • 風水を取り入れてみる

 

親が行動しなければならない時
  • 子供がいじめにあっている

 

子供が成長してくると、様々な友達関係の悩みが出てきますが、

親はどっしり構えて、安心できる居場所になってあげましょう。

 

最後ま読んでくださり、ありがとうございます。

 

おすすめの記事