女子会で飲むならこのお酒

 

あゆみ
お酒を嗜むのも大人の粋ってものですよね。

のぞみ
そうそう!うちは子供が生まれるまでは、毎晩旦那と晩酌したものよ。

あゆみ
私も暑い日には缶ビール飲みながらお料理したり、女友達とオシャレなバルで飲み会やってまーす!

のぞみ
うらやましい~!私も子供が高校生になったら、絶対女子会やって、心ゆくまで飲んでやるぞ~!

あゆみ
あ、今冷蔵庫にちょうど缶ビールが・・・

のぞみ
いいね!

 

プッシューーーー

のぞみ&あゆみ
かんぱーい!

 

焼酎

焼酎の画像

最近は、ホッピーなどが再ブームとなったこともあり、

焼酎回帰が巻き起こっているようです。

 

一昔前だと、焼酎といえば、すべて甲類焼酎のことを指していたため、

オヤジ臭い&安く酔うためだけのお酒というイメージしかありませんでした。

 

そのため、洗練されていないとか、

女性が飲むお酒ではないといった見方が横行していました。

 

ですが、乙類焼酎や本格焼酎といったプレミアムなものが出回るようになると、

たちまち汚名返上、今では幻とも言われる超高級焼酎なるものまで存在しています。

 

女性でも飲みやすいと言われるのが、焼酎のソーダ割りです。

 

いわゆる「焼酎ハイボール」としておなじみのもので、レモンやすだち、

シークァーサーを絞ってもおいしくお召し上がりいただけるはずです。

 

通ともなれば、梅干しや寿司ガリ、きゅうりなどを沈めて

ロックで飲む人もいて、飲み方が十人十色と言えるお酒となっています。

 

ワイン

女子会でワインで乾杯

高いものから安いものまでピンキリあることでも知られているのがワインです。

 

先日、マツコの知らない世界で紹介された

セブンイレブンのヨセミテロードなるワインが売れに売れまくって、

売り切れ続出となっていたことも記憶に新しいところです。

 

そんなワインですが、主婦にとってうれしい成分がたっぷり入っています。

 

ワインの原料といえば、ぶどうですが、とくに赤ワインは、

ぶどうを皮ごと使っていることもあり、

実と皮の間の栄養まで全部まるごと詰まっています。

 

そして、あの色のとおり、

女性なら摂取しておきたいポリフェノールが入っており、

美容面でお肌の抗酸化作用が期待できます。

 

ほかにも、「フレンチパラドックス」という言葉にもあるように、

お肉や脂物をたっぷり食べることで知られているフランス人にガンが少ないのは、

すべからくワインのおかげだと。

 

おいしいのに飲んで健康と美貌が手に入るとあれば、

これは絶対外せませんね。

 

日本酒

女子会の日本酒

地酒ブームにより、日本酒も一躍脚光を浴びることとなりました。

 

とくに、東北の米どころをはじめ、京都伏見の女酒、

神戸灘の男酒に注目が集まっています。

 

日本酒はじつは繊細なお酒であり、温度管理や飲むときの温度、

酒盃などにもこだわりとマナーがあるものです。

 

また、純米大吟醸・純米吟醸・純米酒・醸造酒などがあり、

それぞれに異なる特徴を持っています。

 

とりわけ、純米大吟醸は、酒米を極限まで磨いて小さくしているので、

手間暇だけでなく、時間と原料費が莫大となります。

 

そのため、高価なものが多くなっているのですね。

 

地域によって、使われる酒米によって、水によって、また季節によって、

個性が豊かになるので、どれ一つとして同じ味ではないところも、

マニアックなお酒と言えます。

 

ウィスキー

女子会で飲むウイスキー

朝の連ドラ「マッサン」で脚光を浴びることになった

ジャパニーズウイスキーですが、

今や居酒屋でハイボールはビールに次ぐ勢力となりました。

 

独特の樽の香りと、濃厚な口の中で広がる風味、

鼻から抜ける後味は、ウィスキーならではです。

 

じつは、私、先日宮城県仙台市を訪れたときに、

マッサンの作った宮城峡蒸溜所を尋ねてきました。

 

ウィスキーは、とにかく水が命。

 

自然環境に恵まれた、肥沃な土地でなければ、

おいしいウィスキーは作ることができません。

 

ウィスキーが好きすぎて、いつか本場であるスコットランドへ行き、

現地のパブでウィスキーを飲むことを夢見ている人も少なくないようです。

 

ちなみに、毎年ノーベル文学賞候補者に名を連ねる村上春樹さんも

その著書に『もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)』

というものがあります。

 

梅酒

女子会で飲む梅酒

甘くてちょっと酸味が効いていて、アルコール度数の割に

ついつい飲みすぎて失敗してしまうことがあるのが、梅酒です。

 

最近は、ノンアルコール梅酒なるものも存在しているので、

お酒がだめでも梅酒のあの味を楽しむことができるようになりました。

 

とはいえ、梅酒は夏に飲みたくなるお酒の代表格。

 

とくに、ガツンと飲みたいときにはロックで、

お料理の邪魔をしないようチェイサー代わりとしていただくなら、

梅酒ソーダがおすすめです。

 

クラフトビール

クラフトビール

この頃、またクラフトビールが熱いことをご存知ですか?

 

以前、地ビールブームが日本を席巻し、

日本各地で地ビールの醸造所が乱立した時期もありました。

 

ですが、その後、「飲酒運転」への取締の強化や厳罰化が進んだことで、

その流行は終息します。

 

今起こっているクラフトビールブームは、

街ナカで気軽に飲めるところに需要と活路を見出したのです。

 

ちなみに、クラフトビールと地ビールは全く同じ意味。

 

どこか遠くまで行かなければ飲めないというニュアンスではなく、

気軽に身近で飲めるところが、ビール党の絶大な支持を集めているのです。

 

何もビアホールやビールバーに足を運ばなくとも、

コンビニでも購入可能なのがクラフトビール。

 

たとえば、アメリカに進出して絶好調なヤッホーブルーイングの手掛ける

「インドの青鬼」「よなよなエール」「水曜日のネコ」があります。

 

マッコリ

 

韓国のお酒マッコリは、日本酒と同じく米を発酵させて作ります。

 

違うのは、ドロドロとした乳白色が特徴であるところ、

ヨーグルトのような酸味がキツいことです。

 

日本酒にも、「にごり酒」というものがありますが、

まさにマッコリと姉妹関係だと言えます。

 

そんなマッコリは、乳酸菌だけでなくビタミンやアミノ酸など栄養抜群なので、

免疫力をアップさせたり、女性の悩みに多い身体の冷えや便秘、

肌トラブルにも効果てきめんです。

 

最初は飲みづらさを感じるかもしれませんが、

健康のために続けてみると、想像以上に健やかな毎日を手に入れることができますよ。

 

まとめ

のぞみ
あゆみさーん、何かおつまみないの~?

あゆみ
もう、先輩主婦に言われて即作れるほど私まだ主婦業板についてないんですけど~

 

のぞみ
でも、久々に飲むとビールっておいしいわ

あゆみ
今や、あらゆるものから離れがちな若者は、ビールさえも飲まないらしいですよ

 

のぞみ
信じられなーい。あ、そうそう、ビールはね、飲むだけじゃなくて、お料理にも使えるのよ。たとえば、きゅうりのビール漬けとか、豚バラのビール煮なんか。

あゆみ
おいしそー。じゃあ、まだビールありますから、のぞみさん、今からレクチャーしてくださいよ!

のぞみ
んもう、調子いいなあ。仕方ない、おつまみのためだ。任せなさい!

あゆみ
わ~い!やった~!

 

おすすめの記事