今売れに売れているアイラップ

 

のぞみ
ところで、あゆみさん、今話題の「アイラップ」ってご存知?

あゆみ
いいえ、全然。聞いたこともなーい。ところで、それって「ラップ」なの?

 

のぞみ
え~!アイラップを知らないだなんて!あゆみさん、人生損してるよ!

あゆみ
カリスマ主婦ののぞみさんがそこまで力説するくらいなら、本当に損してるのかも?!そこを何とか、もったいぶらずに教えて下さいよ!

 

のぞみ
OK!じゃあ、今からアイラップについて、詳しく紹介していくわね!

あゆみ
ぜひ!!

 

そもそもアイラップって何?

発売からじつに40年も経っているアイラップ。

 

それだけでも驚きの事実ですが、その実態にもびっくりさせられます。

 

のぞみさんとあゆみさんが冒頭で話していたアイラップは、

じつは「袋のラップ」なのです。

 

どういうことかというと、いわゆるスーパーなどのサッカー台(作業用カウンター)

などに添えつけられているポリ袋のような見た目、なのにその威力が絶大で、

通常のポリ袋の耐熱温度が90度なのに対して、アイラップの耐熱温度はじつに120度!

 

電子レンジや湯せんによって、食材を温めることができるのです。

 

ちなみに、主婦にはおなじみのジップロックは電子レンジ加熱はできません。

 

さらに、アイラップは、60枚入りで約200円

大変リーズナブルなところも、主婦の強い味方なのです。

 

混ぜたり、こねたり、潰したりといった下ごしらえには、

うってつけのキッチンアイテム、それがアイラップと言えます。

 

何という会社が製造販売しているの?

岩谷マテリアル株式会社

じつは、アイラップは、新潟・山形・富山・石川・福井での売上がほとんどで、

東北や北信越では馴染み深い商品です。 

 

そんなアイラップは、東京都中央区にある

岩谷マテリアル株式会社が製造販売しています。

 

昭和29年の創業以来、合成樹脂や金属をはじめとしたマテリアル商品を扱い、

生活商品から工業・農業用に至る幅広い製品を開発し、販売してきたのが、岩谷マテリアル。

 

「世の中に必要なものこそ栄える」

を理念にされていますが、本当にそのとおりだと思います。

 

また「どんな小さなニーズにも全力で取り組む」ことを社是としており、

ありがたいとしか言いようがありません。

 

どこに売っているの?

ホームセンターの建物のイラスト

アイラップは、地域限定販売製品ではなく、全国で販売されています。

したがって、お近くのホームセンターや家電量販店でも入手です。

 

インターネット通販でもお取り寄せいただけますが、

サイトによっては送料がかかってしまうなど、

意外と割高となってしまうこともありますので、注意が必要です。

 

なお、私が調べてみたところ、最安値となっていたのは、

ヨドバシカメラの通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」での60枚入り200円(税込み)でした。

 

ヨドバシカメラは購入金額に関わらず、

日時指定及び送料が無料ですので、ぜひご利用ください。

 

何が便利なの?普通のポリ袋との違いは?

ポリ袋のイラスト

先にも触れましたが、レンチンやまぜまぜで料理が作れるので

洗い物を劇的に減らすことができます。

 

また、ゆで卵やじゃがいもをモミモミして潰して、

そのままマヨネーズなどを投下すれば、あっという間にポテトサラダに、

ほかにも、ハンバーグのタネや餃子の具などもそのまま加熱したり、

冷凍することもできるとあって、料理の下ごしらえの時短が実現できるのです。

 

さらに、アイラップは、マチ付きですので、そのまま包めば無駄がなく、

燃やしても有毒ガスが発生しないので、環境にも優しいと良いこと尽くめとなっています。

 

以上のことから、アイラップは、普通のポリ袋とは全然違うものなのです。

 

どういったシチュエーションで使える?

レンチンイラスト

日々のお料理をするシーンでも、お鍋を出してきたり、

食器を使うことなく、温めやレンチン、冷凍が可能となりますし、

電子レンジや湯せんで食材の温めが可能となるので、 

ゆで卵やオムレツ、スクランブルエッグ、何なら炊飯や炊き込みご飯までできちゃいます。

 

袋で料理をするなんて、今まで発想としてなかったので、画期的ですよね?!

 

さらに、面倒な低温調理をしなくても、

熱々グツグツに加熱が可能なタフさも、うれしいところです。

 

極端な話、袋のインスタントラーメンだって、鍋物だって作れちゃいます。

 

おすすめの使用方法

今お話していたように、キャンプなどアウトドアに出かけたときや災害時、

または離乳食を作るときにも、アイラップは重宝します。

 

直接素手で触れることがないだけでなく、その都度お鍋からお皿に、

お皿からお皿にと食材を移す必要がないので、食中毒を防ぐ効果も期待できるのです。

 

とくに、災害現場で配布される食料は、加熱ができていないために、

集団食中毒に発展することがあり、そういった現場での煮沸や加熱に、

アイラップの本領が発揮されることは間違いありません。

 

まとめ

 

のぞみ
どうだった?

あゆみ
これは、もう目から鱗が落ちるどころか、すべての主婦が待ち望んでいた救世主と言えますね!

 

のぞみ
でしょ?万能で欠点がなく、私なんて知ったときには思わず泣きそうになったもの!

あゆみ
その気持ちすっごくわかります!だって、私今すでに泣きそうだから。

 

のぞみ
泣いていいわよ!ただし、それは、実際にアイラップを手に入れてからにしてちょうだいね。

あゆみ
確かに!入手してもないのに、泣いてる場合じゃないわ!

 

おすすめの記事