六甲山のおすすめスポット

 

あゆみ
ついに待ちに待った秋がやってきますね。

のぞみ
夏とは打って変わって、本当に過ごしやすいから、秋って大好き。

 

あゆみ
やっぱり、のぞみさんは、食欲の秋ですか?

のぞみ
もちろんよ!そういうあゆみさんだって、食欲でしょ?

 

あゆみ
まあ確かに・・・でも私、意外とアクティブ派なので行楽の秋もいいなあ

のぞみ
行楽かぁ。私も久しぶりに紅葉狩りに行きたくなってきちゃった

 

あゆみ
じゃあ、今回は六甲山のレジャースポットについて見てみませんか?

のぞみ
六甲山!いいわねえ!

 

六甲山カンツリーハウス

バラ

パターゴルフや魚釣りといったアウトドアだけでなく、

バーベキューも楽しむことができるのが、六甲山カンツリーハウスです。

 

また、年中四季折々の花々が咲き誇り、

中でも世界中のバラを鑑賞することのできる「ローズウオーク」は一見の価値ありです。

 

ドッグテラスにはウッドデッキが設置してあり、

ワンちゃんと一緒にお弁当を食べることもできます。

 

ハウスの敷地内には、ショップやレストランも充実していますので、

神戸の景色を眼下に、一日中過ごせる観光スポットです。

 

茶屋めぐり

茶屋

六甲山には3軒の茶屋があります。

 

まず、兵庫県芦屋市奥山のまだ六甲山の麓と言える

山道近くに「高座の滝」があります。

 

それを目印にすれば、すぐ見つけることができるのが、滝の茶屋と大谷茶屋です。

 

イートインスペースもありますが、狭い店内、

営業中は登山客でいっぱいになってしまいます。

 

そんなときおすすめなのは、テイクアウトした品を少し歩いた先にある

ロックガーデン風吹岩といった休憩スポットでいただくことです。

 

ベンチもありますので、気兼ねなく利用できますよ。

 

そして、山頂まで登り切ることのできた人だけが訪れることのできるのが、一軒茶屋です。

 

こちらでいただく「きつねうどん」と「カレーライス」は絶品

ですので、来店時にはぜひご賞味ください。

 

リニューアルした六甲山ホテルでランチ

優雅にランチする主婦

神戸のリゾートホテルとして名高い六甲山ホテルは先日リニューアルオープンし、

現在は「六甲山サイレンスリゾート」という名前になって

ホテル事業以外に特化した営業を再開しました。

 

六甲山ホテルといえば、阪急電車の生みの親である小林一三氏によって

創設されたことは有名ですが、当時天皇陛下もご宿泊なさったことでも話題になりました。

 

六甲山サイレンスリゾートには宿泊施設はありませんが、

キッズルームやプライベートルームが設置されていますので

、贅沢に優雅な時間を過ごすことができます。

 

池のほとりにあるオープンカフェテリアでは

アフターヌーンティーをいただくことができますし、

テラスではバーベキューもお楽しみいただけます。

 

また、鉄板焼きコーナーでは、一流シェフによる

見事なパフォーマンスと美食の数々に、きっと圧倒されてしまうことでしょう。

 

六甲山牧場&弓削牧場

牧場と牛

六甲山には、2つの牧場があります。

 

1つ目は、神戸在住の小学生は、決まって遠足で行くことになる六甲山牧場です。

 

羊をはじめ、ミニブタやヤギ・乳牛・馬・牧羊犬・うさぎ・あひる・モルモット

といったかわいらしい動物たちと触れ合えるだけでなく、

レストランハウス売店では、六甲山牧場オリジナルのカマンベールチーズが入った

ソフトクリームを味わうこともできます。

 

使用されている牛乳は、

六甲山牧場の乳牛から絞ったものだけですので、鮮度は抜群です。

 

ほかにも、ウールショップや六甲山 Q・B・B チーズ館など多彩な施設があり、

見て触れて、作って感じることのできる、まさに五感が刺激される牧場となっています。

 

また、弓削牧場は、市立の六甲山牧場とは違って、

弓削さんの営む個人の小さな牧場です。

 

こちらのCHEESE HOUSE YARGOI(チーズハウス・ヤルゴイ)では、

自家製のチーズを味わうことができるとあって、

地元民が教えたくない穴場となっています。

 

ランチタイムとカフェタイムの利用が可能で、

気に入ったものはお土産としてご購入いただくこともできるので、

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

アスレチック&芸術鑑賞

アスレチック

六甲山では、今、六甲アスレチックというスポーツに特化したイベントと、

六甲ミーツ・アートと題したプログラムを実施しています。

 

自然の中で体を動かすこと、そして、

自然を通じて感動を受けることがテーマとなっている取り組みは、

今インバウンド観光客からも絶大な支持を受けているようです。

 

神戸市営バス16系統六甲ケーブル下行きは、

平日休日を問わず、常に外国人観光客でいっぱいなのもうなずけます。

 

六甲オルゴールミュージアム

オルゴール

六甲オルゴールミュージアムは、19世紀後半から20世紀までに作られた

オルゴールや自動演奏楽器を展示している知る人ぞ知る美術館です。

 

オルゴールを見て回るだけでなく、オルゴール組立体験によって、

自分だけのオリジナルオルゴールが作れたり、オルゴールによるコンサートを鑑賞することができます。

 

また、食堂車を思わせる魅惑的な空間が広がるシュトラウス・カフェでは、

ラクレットチーズのランチやクランベリーのスコーンなどスイーツだけでなく、

煮込みハンバーグやスパイシーなカレーなどもいただくことができ、

まるでウィーン旅行でもしているかの気分にさせてもらえます。

 

六甲ガーデンテラス

六甲山から見下ろす夜景

六甲ガーデンテラスは、世界三大夜景と評されることもある

神戸の景色が一望できる展望台で有名です。

 

また、飲食店と5つのショップからなるテーマパークとなっており、

山頂で秋ならではの紅葉を眺めることができます。

 

ただし、お手洗いが混雑しがちですので、先に済ませておくことがおすすめです。

 

六甲ケーブルから眺める紅葉

紅葉したモミジ

六甲山に登る方法はいくつかありますが、

多くの人が利用するのが、六甲ケーブルによって登る方法です。

 

六甲ケーブルは、

阪神電鉄御影駅を始発とする神戸市営バス16系統六甲ケーブル下行きに乗車、

約1時間で到着します。

 

その後、六甲ケーブル下駅からケーブルカーに乗れば、

もうそこは、天空の世界です。

 

そして、目に飛び込んでくるのは、

自然の織りなす色鮮やかな紅葉と神戸の景色だけ。

 

神戸の山と自然と海といった大自然の偉大さを前に

思わず畏怖する人も珍しくありません。

 

まとめ

 

のぞみ
すご~い!六甲山っていろんな楽しみ方があるんだね~

あゆみ
はい!もちろん、のぞみさんご所望のグルメ情報も多めに入れてみましたけど

 

のぞみ
チーズにソフトクリーム!茶屋のカレーライスにも惹かれちゃった!

あゆみ
あれ?紅葉見たいんじゃありませんでしたっけ?!

 

のぞみ
も、もちろん、紅葉見ながらに決まってるじゃない!

あゆみ
やっぱり、のぞみさんは、花より団子なタイプですね。

のぞみ
あはははは(苦笑)

 

おすすめの記事