敬老の日に義両親に送るべきプレゼント

 

のぞみ
今日は私の友達を紹介するわね!

りょうこ
はじめまして!りょうこです!

あゆみ
はじめまして!りょうこさんってすごく清楚な感じですね?

 

りょうこ
やだ、そんな。あゆみさんって、お仕事と主婦業を両立されているのですよね?尊敬しますわ。

あゆみ
そんな、やめてくださいよ!こそばゆくなっちゃう!

のぞみ
はいはい、二人共、謙遜はそのへんで!今回は、敬老の日の義両親へのプレゼントがテーマよ。

 

あゆみ
うちは、早く孫をプレゼントしてってせがまれるのがお決まりかなあ。

りょうこ
私の場合、お義母さんがフードコーディネーターなので食べ物を送るときには気を使います。

 

のぞみ&あゆみ
え!!!そりゃ大変!

りょうこ
まあ、とりあえず、世間一般の主婦が何を送っているのか、見てきましょ!

 

アレンジメントフラワーや観葉植物

アレンジメントフラワーや観葉植物

お姑さんには、花束やプリザーブドフラワー等のアレンジメント、

観葉植物などがウケが良いようです。

 

なかなか自分では買わないものですし、とはいえ、

もらうと、毎日お水をあげて、大切に育てたくなってしまうもの。

 

花が咲き誇る姿を見ているだけで、

女性は幸せな気持ちになれるからです。

 

また、植物を愛でる&育てることが苦手なタイプのお姑さんであれば、

プリザーブドフラワーという選択もいいでしょう。

 

育てる必要もなく、永遠に枯れることのないプリザーブドフラワーは、

お部屋のインテリアとして、その存在感を存分に発揮してくれるからです。

 

花より団子なお姑さんの場合は、のちほど章を追って見ていきたいと思います。

 

商品券や宿泊券などギフト券

商品券やギフト券

現金をプレゼントするというのは、

ちょっと気が引けてしまうのではありませんか?

 

送る方もそうですが、受け取る側もやはり変に意識してしまうもののようです。

 

したがって、同じ額面で送る場合には、

商品券や宿泊券といったギフト券に形を変えることが正解でしょう。

 

ギフト券であれば、嫌味もなく、また換金すれば現金化もできますので、

用途を選ばず利用することができます。

 

また、某ビジネスホテルチェーンである東○インでは、

自宅に眠っているギフト券を宿泊料金に充当することのできる

キャンペーンを実施中です。

 

手段を選べば、ギフト券はいくらでも活躍してくれ、

重宝されること間違いありません。

 

長寿を願って健康グッズ

敬老の日にバランスボールをプレゼント

やはり義両親もそれなりにお年を召されてくると、

身体がお疲れのことも多くなってきます。

 

そこで、健康グッズをプレゼントするというのも、

気が利く嫁をアピールでき、あなたのポイントアップにつながります。

 

たとえば、今TVCMで話題のハズキルーペのようなものでも良いでしょうし、

抱き枕やマッサージクッション、体組成計、

お腹の筋肉を鍛えることのできる腹筋ベルト、

腰痛緩和ベルト、バランスボールなども、自宅にいながらにして、

エクササイズできるので、喜ばれるはずです。

 

特選グルメの詰め合わせ

敬老の日に特選グルメの詰め合わせをプレゼント

実家の両親は、子供たちに仕送りや食料品を送ることはあっても、

自分たちはそういったグルメをもらう機会は少ないことでしょう。

 

そこで、ちょっと奮発して、高級肉やフルーツ、産地直送の、

カニ等の新鮮な魚介類を贈って差し上げるのも効果的です。

 

届いたその日のうちに、お礼の電話がかかってくるに違いありません。

 

多くの年配者は、日頃から節制が板についているので、

贅沢グルメをもらっただけでも、本当に喜んでくれます。

 

最新&エコな家電

お掃除ロボット

最近の家電は、10年一昔ではなく、1年一昔となるほど、

新商品が発表されています。

 

そして、従来から存在しているものよりもさらに便利になっていたり、

小型になっているだけでなく、電気代まで節約できてしまうのです。

 

義両親のために選ぶべきプレゼント家電は、

ずばり「毎日の暮らしに役立つもの」が最適だと言えます。

 

具体的には、お掃除ロボットや全自動食洗機、

タブレット端末や電動アシスト自転車などがおすすめです。

 

やっぱり孫と一緒に過ごす時間!

敬老の日に孫と過ごす時間をプレゼント

どんなに高価な品物よりも、ギフト券よりも、

やっぱりおじいちゃんおばあちゃんにとって、何よりの幸せであり、

楽しみなのは、孫とともに過ごせる時間です。

 

大泉逸郎さんのその名も『孫』という楽曲にもあるように、

「目に入れても痛くない」だけでなく「何でこんなにかわいいのか」

と思えるほど、孫というのは、特別な存在のようです。

 

いざ自分が子育てしていたときには、親としての責任感があり、

張り詰めているもののせいで、

なかなか子供を甘やかすことができなかったという人でも、

一世代離れた孫に対しては、

デレデレと何でも買ってあげたくなってしまうのだそうです。

 

というわけで、せっかく敬老の日が祝日に設定されているのだから、

子供を連れて義実家に帰省してあげるというのも、

一つの敬老の日のプレゼントとなります。

 

もちろん、半日ほど夫婦で買い物など外出し、孫だけ義実家に置いておくと、

身動きが取れ、夫婦にとっても願ったり叶ったりです。

 

まとめ

 

あゆみ
なるほど~。やっぱり孫を超えるプレゼントはないってことね?

のぞみ
あゆみさんのところは、ご両親もDINKSを認めてくれているんでしょ?

りょうこ
あゆみさんって、DINKSですの?!

 

あゆみ
はい。それなりに肩身が狭いときもありますが、楽なところもあります。

のぞみ
そりゃあ誰でもみんな、隣の芝生は青く見えるものよ。

 

りょうこ
のぞみさんは、敬老の日、何をなさるご予定ですか?

のぞみ
うちは毎年、義両親に「ふるさと納税のギフト」を送っているわ。

あゆみ
ふるさと納税の品って誰かに送ることもできるんですか?!

 

のぞみ
あ~ら、あゆみさん、知らなかったの?!

りょうこ
お恥ずかしながら、私も初耳です・・・

のぞみ
りょうこさんまで?!こりゃあ、近いうちにふるさと納税について主婦トークする必要がありそうね!

あゆみ&りょうこ
ぜひ!!

 

おすすめの記事