主婦がNGと思いがちなじつは食べ合わせが良い食べもの5選

 

のぞみ
そういえば、昔からあれとあれは一緒に食べちゃダメ!みたいな言い伝えってあるよね?

あゆみ
じつは私、そういうの全然知らなくって・・・今まで考えたことすらありませんでした!それって主婦失格かなあ?

 

りょうこ
いえいえ。確かに、私も母や祖母から聞かされた食べ合わせだけは避けることはあってもあとはそんなに意識していませんでした。だから、あゆみさんだけじゃありませんよ!

 

のぞみ
まあまあ2人とも。そうね、じゃあ今回は、絶対に食べ合わせてはいけないと言われてきた食材の組み合わせにスポットを当てて、本当はむしろ一緒に食べた方が良かったものについて、見ていかない?

あゆみ&りょうこ
ぜひ!

 

鰻と梅干し

鰻と梅干は食べ合わせが悪いって本当?

古くから、鰻と梅干しを食べ合わせてはいけないと言われてきましたが、

じつはこれには科学的根拠があるわけではありません。

 

たとえば、昔の人の知恵袋として、

梅干しの酸味が胃腸を刺激するため、鰻のような脂の乗った食材を食べると、

たちまち胃腸虚弱になってしまうのではないかと言われることもありました。

 

ほかにも、鰻の栄養価が梅干しの酸味によって打ち消されてしまい、

無意味となってしまうと恐れていたようです。

 

また、梅干しが酸っぱいと鰻が傷んでいても

気づくことができないからではないかといったものもあります。

 

さらに、面白い説では、梅干しには食欲増進の効果があるので、

高級な鰻を食べ過ぎてしまうことを懸念したという説まであるのだとか。

 

確かに、食べ過ぎてしまっては家計の負担になりかねませんので、

一理あるとは言えそうですね。

 

天ぷらとスイカ・氷・アイスクリーム

主婦がNGと思いがちなじつは食べ合わせが良い食べもの5選

冷たいもので身体を冷やせば、胃腸の働きが鈍ってしまうので、

そこへ油たっぷりの天ぷらを摂取することが消化吸収の面でよくないと思われたので、

天ぷらとスイカ・氷・アイスクリームの食べ合わせは良くないとされてきました。

 

とはいえ、スイカや氷・アイスクリームは、食後に食べるものであって、

食事中に天ぷらと同時に食べることはあまりありません。

 

むしろ、今どきエアコンによって空調がしっかりしているので、

身体が冷えてきたと感じれば、暖を取ることができます。

 

加えて、脂質を多く含む天ぷらは水分を取らなければ、

体内の浸透圧を狂わせてしまう可能性すらあるのです。

 

さらに、おなじみとなった「アイスクリームの天ぷら」なんてものまで

メニューにあったりしますので、特段問題視する必要はないと言えます。

 

したがって、食べ過ぎることさえなければ、食べ合わせても良いのです。

 

カニと柿

カニと柿は食べ合わせが悪い

カニも柿も寒くなりつつある秋から冬にかけてが旬となる食材です。

そのため、食べ合わせることで身体を冷やす恐れがあると言われてきました。

 

また、カニは海のもの、柿は山のものであるため、

輸送手段が確保されていなかった時代には、

それらを一緒に食卓に上げるということは、

どちらか一方が傷んでしまっている可能性があったのです。

 

今では交通網が発達したことに加えて、防腐・保存技術も進みました。

 

それだけでなく、クール便なんかもありますので、

たいして心配しなくてもよいでしょう。

 

ちなみに、「柿が赤くなれば医者が青くなる」と言われるほど、

柿は栄養たっぷりの果物です。

 

たくさん食べて、秋から冬の味覚を楽しまなければ

もったいないと言えそうですね。

 

ところてんと生卵

ところてん

ところてんといえば、海藻類の一種である天草を加工して

作られたヘルシーな夏の風物詩と言っても過言ではありません。

 

三杯酢や土佐酢を使えば、あっという間にお酒のアテにもなれば、

お口直しの一品にもなります。

 

ほかにも、黒蜜をかければ、即席和スイーツの出来上がりです。

 

食物繊維を豊富に含んでいるので、便秘解消にうってつけと言えます。

 

生卵もビタミンCを除くすべてのビタミン・ミネラルを含んだ完全栄養食品です。

 

昔は、ところてんも生卵も腐敗しやすかったこと、

身体を冷やしやすかったことが理由のようですが、

今日では、むしろ適量を食べ合わせることで滋養強壮効果が期待できます。

 

松茸とあさり・鮎とごぼう

松茸

いずれのコンビネーションも、季節外れで旬が違っていることから、

一緒に食べる=どっちかが傷んでいると思われていたため、

食べ合わせは禁忌であるとされてきたようです。

 

もちろん、今ではあさりなんかは、旬に限らず、

年中スーパーで売られています。

 

いずれも贅沢な食材ではありますが、

食べ合わせという点においては、全く問題ありません。

 

鮎とごぼうについても、全く同じ理由から

食べ合わせが良くないと言われてきました。

 

どの食材も比較的栄養価が高いことで知られていますので、

積極的に摂るのが正解です。

 

さいごに

 

あゆみ
すっご~い!知識ゼロの私でもかなり勉強になりました!そういう理由が合ったんだって!

りょうこ
私も!何となくの思い込みって怖いなって感じました。明日から食べ合わせの概念が根底から変わりそうです!

 

のぞみ
本当ね。今と昔じゃ状況が全然違っているものね。時代とともにいろんなものが変化していっているってことか・・・あっ!そうと分かれば、今度の土用の丑の日には鰻と梅干しを合わせて食べてみようかしら!

 

のぞみ
じゃあ、私は松茸とあさりの炊き込みご飯を作ってみます!

りょうこ
うふふ。お二人とも食べることに関してだけは本当に貪欲ですよね?

のぞみ&あゆみ
もちろん!ねっ?(と2人顔を合わせる)

 

おすすめの記事