食費はまとめ買いした方が抑えられる?まとめ買いに向く人向かない人も調査!

 

食費を節約するために、まとめ買いをするという方は多いと思いますが、

実は、まとめ買いが必ずしも食費の節約になるとは限らないのです。

 

まとめ買いには、向いている人、向いていない人がいます。

 

まとめ買いで食費を節約するには具体的にどうすればよいのでしょうか。

また、まとめ買いをしない場合はどうやって食費を節約すればよいのか

もお伝えしようと思います。

 

まとめ買いして食費を節約する方法

まとめ買いで食費を節約している人は、どのようにしているのでしょうか?

いくつかのポイントをあげてみたいと思います。

 

買ってから献立を考える

まとめ買いしている人は、メニューを先に決めるのではなく、

買ったものの中から献立を考えています。

 

先に献立を考えてしまうと、安いものが買えないからです。

特売で安く買ったもので献立を考えるのが節約につながります。

 

また、同じ食材で作れる料理のレパートリーを増やすことも大事です。

同じ料理ばかりだと、家族が飽きてしまいます。

 

買ったその日に下ごしらえして冷凍保存する

まとめ買いするのは1週間分くらいがおすすめですが、

肉や魚は下味をつける、ホウレン草や小松菜などの野菜は茹でて冷凍保存します。

 

また、冷凍に向かない食材もあります。きゅうりレタストマトなどです。

洗ったら、手でちぎったりカットして、ジップロックなどに入れて冷蔵保存しましょう。

 

まとめ買いするのは、

仕事が休みの日や子供が幼稚園や学校に行っている間がおすすめです。

 

お店の特売日やポイントアップの日を知っておく

基本的に大量に購入すれば単価が安くなるので、

冷凍できるものは、特売の日にまとめ買いすることで節約になります。

 

またポイントアップの日を狙うのもよいでしょう。

行きつけのスーパーのポイントカードは作っておきましょう。

 

そして、ポイントを早く貯めるために、なるべくひとつのお店で買います。

安いからと、あっちで買い、こっちで買いしていたらなかなかポイントはたまりません。

 

まとめ買いをしない人が食費を節約するには?

すべての人が計画的にできるとは限りません。

 

実は、私もまとめ買いはしない派です。

うちは5人家族なのですが、

まとめ買いすると量が多くなり、重くて運ぶのが大変なのも理由のひとつです。

 

では、まとめ買いしないで食費を節約する方法はあるのでしょうか?

 

値引き商品を狙う

スーパーでは、賞味期限が近いものに値引きシールが貼られます。

それを狙う方法があります。

 

賞味期限が近いだけで切れているわけではなく、

その日や次の日までに使えば問題はありません。

 

鮮度が気になる人にはおすすめできませんが、節約はできます。

 

例えばうちの場合、乳酸菌飲料(ヤクルトなど)は値引きしてある時だけ買います。

子供が3人いるので、1日ひとり1本飲むと、すぐになくなるからです。

 

他にも肉や魚も値引きしてあるものがあれば、それを買い、その日のうちに使います。

 

野菜も同じです。賞味期限が近くても、買ったその日に使えば何も問題ありません。

 

値引きされた食パンも次の日の朝に食べます。

食べない場合は、そのまま冷凍庫に入れます。

 

私はなぜ、まとめ買いをしないのかというと、

下ごしらえしたり冷凍保存する時間がなく、献立の計画を立てるのも苦手です。

 

自分は食材を腐らせてしまう確率が高いと思っているので、その日に使う分だけ買います。

 

買物は仕事の帰りにさっとできますし、

私は計画を立てるよりも、その日の気分でメニューを考える方がいいのです。

 

お菓子もまとめ買いすると、下手すればその日になくなってしまうので、

その日に食べる分しか買いません。嗜好品は、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

 

まとめ買いは買物の時間を節約できるといいますが、

結局休みの週末に下ごしらえしたり冷凍保存するのに時間を取られてしまいます。

 

料理が好きな人なら、苦にならないのでしょうが、

私は貴重な休みをその時間に取られたくありません。

 

結局、どちらが向いているかではないでしょうか。

 

まとめ

まとめ買いに向いている人
  • 計画的に献立をたてることができる
  • 食材を冷凍保存できる
  • 食費の予算を決めている
  • 家族が多い(まとめ買いで単価が安くなる)
  • 忙しい(買い物に行く時間がない人)
まとめ買いに向いていない人
  • 献立を立てるのが苦手
  • 食材を腐らせてしまう
  • 家族が多い(量が多くてまとめ買いがたいへん)
  • 忙しい(下ごしらえや冷凍保存する時間がない)

 

まとめ買いには、食費や時間を節約できるメリットがありますが、

下ごしらえや冷凍保存をしなければならい手間もかかります。

 

計画的に献立をたてたり、ちゃんと食品を管理できないと

せっかく安く手に入れた食材を腐らせて無駄にしてしまいます。

 

家族が多い人は、まとめ買いした方がお得ですが、量が多く重くて運ぶのが大変です。

 

働いていて忙しい人は、まとめ買いで買物の時間は節約できますが、

結局、下ごしらえや冷凍保存するのに時間を取られます。

 

まとめ買いしない人が節約する方法として、

その日の値引き商品を狙うという方法があります。

 

また、食材によってはまとめ買いに向かないものもあります。

 

まとめ買いが必ずしも食費の節約になるとは限りません。

自分に合った食費の節約をしていきましょう!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

おすすめの記事