子育て世代が共働きしているとこんなメリットがあります!

最近の主婦は、外に出て仕事をしている人が多いです。

 

その理由はいろいろですが、これからかかる教育費を稼いだり、

マイホームを手に入れた人は、住宅ローンを払うお金がいるからと思っている人が多いです。

 

でも、社会に出て働くということは、それだけではありません。

 

今回は子育て世代の共働きには、どんなメリットがあるかについて、

お話ししていきたいと思います!

 

夫婦で共働きをすることで、お金の余裕ができる

夫婦が共働きをするとお金の余裕ができる

お母さんも仕事に出て、お金を稼ぐため、その分収入が増えます。

 

家にいて、出費を気にしながら生活するより、

お子さんが小学校に上がり、子どもが学校に行っている間、

外に仕事に出ることで、無駄な出費を防ぐことができるし、

余った分は、貯金したり、自分へのご褒美など、自由に使えます。

 

幼稚園の間は家にいて、小学校に上がってから仕事に出ている

お母さんは多いです。

 

学校にお子さんが行っている間、どうやって過ごそうかな?

と、考えているなら、自分のしたい仕事を見つけて、

働きに出る事を考えてみるのもいいのではないでしょうか?

 

外に仕事に出ることで、オン・オフがはっきりとできる

仕事のオンオフ

家の外に仕事に出ることで、何時までに会社に行かないといけない。

 

そのためには、家のことをどこまで済ませて、

何時に家を出ればいいのかが、自然と身についてできるようになります。

 

私は、以前保育士として働いていました。

出勤時間は毎日同じなので、決まった時間に家を出ていました。

 

家を出ると、自然に仕事モードになります。

 

家のことは一切考えません。

 

今日やる自分の仕事のことだけ、考えます。

 

逆に、仕事が終わって、職場から出ると、家モードに切り替えます。

家に帰って、することがずらっと頭の中で並びます。

 

家に帰ってから、ご飯の時間まで洗濯物を片付けたり、

その後、習い事に子どもを連れて行ったら、ご飯の支度をしたり、

短時間でいろいろなことをこなします。

 

毎日繰り返していると、家から仕事までの流れ、

仕事場から家に帰って、何をどうするのかが、わかってきます。

 

スイッチが入れ替わるので、仕事オンと仕事オフのスイッチが

わかりやすく、効率的に家事ができようになります。

 

仕事をすることで、自分の得意分野を見つけてスキルアップ

自分の得意分野を見つけてスキルアップ

保育士などの資格を持っていると、その仕事になりがちですが、

その他の分野に挑戦し、自分に合っていると思った時は、

その分野の仕事をすればいいのです。

 

今は、Webで、簡単に本が手に入ります。

それぞれの分野で、勉強になる本がたくさん販売されているので、

口コミを見ながら本を購入し、隙間時間に読んで勉強すれば、スキルアップにつながります。

 

スキルアップできると、難しい仕事に挑戦してみようと思うし、

大変な仕事をすることで、給料アップにつながることもあります。

 

仕事をしているからこそ、向上心を持つことができます。

 

また、社会とつながっている実感が持て、生きがいも持てますね。

 

家の外に出ることで、会社の同僚といろんな話をすることができる

会社の同僚と楽しく会話する主婦

家の中に一人でいると、孤独感があります。

でも、外に出て仕事をすると、仕事の仲間や同僚がたくさんいます。

 

その同僚と、一日何も話さずに終わることはありません。

必ず、誰かと何か話をします。

 

最初は、普段の会話が多いですが、

話が進んでくると、子育てや家のことで悩んでいることを

自然と打ち明け、話ができたり、解決の糸口が見つかることがあります。

 

いろんな話ができると、安心もありますね。

 

話をしたい全ての話ができるとは限りませんが、

話したい一つや二つは話せる機会が持てます。

 

それでも仕事と子育てで疲れてしまった時は?

仕事と育児で疲れる主婦

外に仕事に出ていると、毎日疲れますよね。

 

今まで、いいことばかり書いてきましたが、

疲れが溜まって、家事をやるのが嫌になったり、

体がしんどくて、どうしてもできないときもあります。

 

お父さんが早く仕事から帰ってくる時、家事を頼むといいのです。

 

全てとは言えませんが、夕ご飯を作ってもらうだけでも、

その間、お母さんは休憩することができます。

 

お父さんがご飯を作ったら、片付けはお母さんがするにしたら、

文句なしでできますよね。

 

お父さんが、いつも仕事で帰りが遅い場合は、

夕食を買ってきて、簡単に済ませたり、

洗濯を翌日一緒にするなど、家事を工夫するといいです。

 

子どもの世話は、毎日きちんとしないといけないですが、

家事は、場合によっては、毎日きちんとしなくてもやっていけます。

 

最低限ここは押さえておくところだけ、自分で決め、

あとは、体の状態や、その時の状況に応じて家事をこなしていきましょう!

 

まとめ

共働きをすることで得られるメリットはたくさんあります!

 

まずは、収入が増えるので、お金の余裕ができます。

 

出費を細かく気にしなくて済むし、余ったお金は貯金をしたり、

頑張った自分のご褒美や、家族で出かける時に使うことができます。

 

また、仕事をすることで、自分の得意な分野がわかり、

スキルアップして、もっと難しい仕事に挑戦してみようという気にもなります。

 

今は、ネットで簡単に知識を手に入れることができるし、本も簡単に買えます。

 

勉強も、自由にできますよね!

 

外に仕事に行くことで、仕事のスイッチが入り、

家に帰ったら、仕事オフのスイッチが自然にできます。

 

家に一日だらだらとしているより、スイッチの切り替えがすぐにでき、

毎日繰り返していると、家事を効率よくできるようになります。

 

会社に行くと、同僚や仲間がたくさんいます。

おすすめの記事