子育てしながら働きやすいのは仕事について考えてみた~パート編~

 

子育てしながらパートで働くことの大変さを聞いてください!

 

女性が子育てしながら働いていると、

子供が熱を出したら、早退したり、休んだりしなければならない時があります。

 

子供のことだから仕方ない。

パートだからすぐ休めるだろ?

いや、実際はそれだけでは済みません。

 

責任者に頭を下げて、

子供が熱を出したので入れなくなりました、と言い、

代わりにシフトに入れる人を自分で探さなければなりません。

 

パートなので休んだ分は給料が減ります。

 

まさに私は今、代わりに入ってくれる人を探しています。

子供が熱を出したのが夜遅かったので、電話するもの気が引けて、

シフトに入れそうな人にLINEを送る。

 

やっと見つかった!よかった!

 

でも、なんだか迷惑そう・・・

無理もないよね。前日の夜にお願いされたのだから。

 

でも、誰かに頼るしかない。

 

子育てしながら働きやすい仕事って、一体なんだろう・・・

 

子育てに理解のある職場を選ぶ

 

子育てしながら働くには、仕事の種類というより、

子育てに理解のある職場を選ぶことが重要です。

 

  • 子供が急に熱を出した時に休ませてもらえるか。
  • 行事などで休ませてもらえるか。
  • 台風などで休校になった時、休ませてもらえるか。

 

その理解さえ得られれば、自分が働ける時間で、好きな職種を選べばいいと思います。

 

のぞみ
以前、働いてたところは、
子育てに全然理解がない会社だったのよ。

 

あゆみ
そうなの!?
子育てしながら働くって大変よね。

 

のぞみ
子供が3人順番にインフルエンザになっちゃって。
2週間くらい仕事を休まなければいけなくなったの。

 

あゆみ
きょうだいで移っちゃうわよね・・・

 

のぞみ
そしたら、仕事をクビされちゃったの(涙)

 

あゆみ
えー!!
それはひどすぎる!!

 

「すみませんが、今月いっぱいまでで。」

 

子供がやっと元気になって出勤した時に、こう言われました。

私は、一瞬、理解ができず頭の中が真っ白になりました。

 

労働基準法第20条では、

"解雇するなら少なくとも30日前に予告しなければならない"

なっています。

 

私が解雇を宣告されたのは、20日前でした。

法律違反やん!!と思いましたが、

会社を長く休んでたくさん迷惑を掛けていたので

何も言えませんでした。

 

会社の立場からすると、急に休まれても困る・・・

というのはとてもよくわかります。

でも、自分も悪くないし、もちろん子供も悪くありません。

 

解雇と言われた日は、悔しくてずっと泣きながら仕事をしました。

横に解雇宣告をした上司が座っていましたが、

横でずっと泣きながら、パソコンを打っていたのです。

上司が一体どう思っていたのかは不明です。

 

以前から、子供が熱を出して休ませてくださいと言うと、

口では、そうですか、大変ですね。お大事に。と言ってくれますが、

なんとなく迷惑そうな雰囲気を醸し出されていました。

 

でも、こればかりはどうしようもありません。

子供がいつ病気になるかなんて予想できないし、

代わりに看病してくれる人なんていません。

 

夏休み(長期休み)のときはどうする?

子育てしながら働くことの問題のひとつに、

夏休みはどうするの?ということがあります。

 

いくつか解決法をお伝えします。

  • 働く日数や時間を増やして保育園に入れる
  • おじいちゃん、おばあちゃんに預かってもらう
  • 幼稚園の預かりを利用する
  • 同じ境遇のママ友と協力し合う
  • 子供にお留守番をさせる

 

幼児がいる家庭では、保育園ならば夏休みなどはなく預かってもらえますが、

幼稚園の場合は、小学校と同じように長期休みがあります。

 

パートでも働く日数や時間が多ければ、保育園に入れることができますが、

当然、フルタイムで働く人が優先されます。

 

本当は保育園に入れたいけれど、

仕方なく幼稚園に入れている人もいると思います。

 

幼稚園であれば、夏休みなどは別途、預かり代を払わなければなりません。

 

のぞみ
私は夏休みに幼稚園に預けて働いていたことがあるんだけど、
稼いだ分、ほとんど預かり代に持っていかれたわ・・・

 

あゆみ
何のために働いてるのかわからないわね。

 

のぞみ
でも、夏休みだけ休む訳にはいかないでしょ?

 

 

2019年10月から幼稚園の無償化が始まりました。

これによって、保育料の負担がだいぶん減ります。

一定以上働いている人は、時間外預かりの補助もあります。

 

のぞみ
もっと早くして欲しかったわ。
いくら払ってきたと思ってるのよ!

 

もし、実家が近くでお仕事をされていないご両親がいれば、

夏休みだけ預かってもらうという方法もあります。

 

私は、幼稚園の預かりと両親に預かってもらうのを併用していました。

預かり代も減らせますし、両親の負担も減らせます。

 

もしくは、仲のいい同じ境遇のママ友がいれば、

交代で働くようにシフトを組んで、

働いている時は、お互いに子守をし合うという方法もあります。

 

ですが、気を使うような間柄ではできませんよね。

もし、預かっている時に何か問題が起こる可能性だってあります。

 

子供が大きくなって来れば、お留守番をさせる方法もあります。

お留守番させるなら、お弁当の用意もしなければなりません。

ですが、仕事の間に何かあった時が困ります。

小学生のうちは、お留守番はまだ心配です。

 

在宅ワークは子育てしながら働きやすい仕事

家で仕事ができれば、子供の急な病気にも対応できるし、

子供に合わせて働くことができます。

 

私は、今、パートと在宅ワークを掛け持ちしています。

在宅ワークにもいろいろありますが、

私がしているのは、ライターの仕事です。

 

ですが、初心者から始める場合、

ライターの仕事は単価が低いので、

ある程度のスピードで書けるようにならないと稼げません。

 

その早く書くというのがなかなか大変です。

ライターのスキルを上げるには、とにかく書く続けることが大事だそうです。

 

私は、今、2つのライターの仕事をしていて、

家にいる時は、常にパソコンに向かって何かを書いている状態です。

 

それをしながら、外に働きに出たり、家事や子育てをしなければなりません。

正直、最初のうちは在宅ワークだけでは十分に稼げません。

 

やはり子供がいると何かとお金がかかるので、ある程度の収入が必要です。

ですから、大変だけど今はパートの仕事と在宅ワークを掛け持ちしています。

いつかは、在宅ワークだけで稼げるようになるのが目標です。

 

のぞみ
在宅ワークは楽じゃない!!

 

子育てしながら働きやすい仕事まとめ

子育てしながら働くには、仕事の種類よりも、

子育てに理解のある職場を選ぶことが重要です。

 

そして、小学生や幼稚園の子供がいる家庭は、

夏休みなどの長期休みの対策が必要です。

 

在宅ワーク、子育てをしながら働きやすい仕事です。

しかし、在宅ワーク(ライター)は単価が低いので、

スキルを積まなければ稼げるようにはなりません。

決して楽な仕事ではありません。

 

子育てをしながら働くのはとても大変ですが、

いろいろな方法を活用して両立していきたいですね!

 

ママががんばっている姿をきっと子供は見てくれています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

おすすめの記事