主婦が美容院の費用を節約する方法5選!

主婦は、毎日家計の節約を考えて、できることならば、

お金をかけずして自分磨きができればと願っているものです。

 

そうして理美容費の浮いたお金を貯金に回すこともできますので、

まさに願ったり叶ったりであると言えるからです。

 

今回は、そんな主婦が美容院の費用を節約する方法や

コツを5つご紹介させていただきたいと思います。

 

格安の1000円カットを利用してみる

格安の床屋さん

男性向けの1000円カットは、今や広く知られるところとなっており、

一般的となってきていますが、じつは、そういったサロンは、

女性も利用することができることをご存知ですか?

 

最初は、不安や抵抗があるものですが、一度足を踏み入れてみると、

案外敷居が低く、何よりもスピーディーに施術してもらうことができるので、

時短もでき、満足していただくことができると言えます。

 

もちろん、料金も明瞭会計でリーズナブルなので、

定期的に通うことができるところもおすすめできるポイントです。

 

サイクル割引のある美容院をヘビロテする

 

美容院によっては、次の予約をいつまでにすれば、

割引価格で利用することができるといった

サービスやキャンペーンを実施している店舗も少なくありません。

 

ですので、節約のコツとして、そういったサロンに通うことが賢明であると言えます。

 

たとえ、500円オフであったとしても、毎月1度利用するとして、

1年間で、6000円ものコストカットができるとあり、まさに塵も積もれば山となります!

 

カットモデル募集を要チェック

カットモデルで髪を切る主婦

あまり知られていませんが、インターネットで検索すれば、

お近くの美容院で、カットモデルを募集していたりします。

 

これは、サロンがニューオープンしたときに、広く知ってもらいたかったり、

口コミを広めてもらいたいといった狙いであったり、

新人美容師の腕を磨くといった目的によって、設置されているものです。

 

知名度アップのための営業戦略であれば、至れり尽くせりの手厚いサービスを

受けることができるのは当然のことですし、また、新人美容師は往々にして、

年齢が若く、最新のヘアスタイルに精通していることから、

変な仕上がりになるといった心配もありません。

 

また、ベテラン美容師による最終チェックをしてもらうことができるところも、安心できるポイントです。

 

ただし、カットモデルには条件があることが少なくなく、

具体的には、3cm以上カットさせてくれるであったり、

ショートカットに切らせてくれる、または、男性のみ、

営業時間外のみとなることもありますので、事前に調べておくことをおすすめいたします。

 

前髪だけなら自分でカットする

前髪を自分でカットする主婦

すぐに伸びてしまって、目障りになってしまう前髪ですが、

サロンで前髪カットをお願いすれば、500円~1000円の費用がかかってしまいます。

 

そこで節約のためにできることは、自分でカットすることです。

 

前髪は、自分の目で見て確認できるだけでなく、

長さをチェックしながらカットすることができるので、

失敗する可能性も低く、自分好みに仕上げやすいからです。

 

さらに、失敗して短く切りすぎてしまったり、散切りになってしまったとしても、

前髪はすぐに伸びてくれますので、リカバリーも簡単ですし、

ヘアピンなどを使って横に流したり、まとめておけば、

不自然になることもなく、スタイリングが可能となります。

 

頻繁にカットすることで、常にちょうどよい長さをキープすることもできますよ!

 

美容師や美容師の卵の知人友人に施術してもらう

美容師の卵にカットしてもらう主婦

もしも、知り合いや友達に美容師資格を持っている人がいるのであれば、

迷わず、施術をお願いしてみましょう。

 

友達割引があるかもしれませんし、無料でいいと言ってもらえることもあるからです。

 

もちろん、その場合にも、ありがとうといった意味を込めて、

お礼の品を渡すといった気遣いは必要かと思います。

 

カットをはじめ、カラーやパーマもしてもらうことができるだけでなく、

自分の希望を伝えやすく、また叶えてもらえる近道になることが期待できます。

 

友達や知り合いであるからこそ、資格がなくとも施術してもらうことができますし、

お互いの利害が一致すれば全く問題となることもなく、安心です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

どうしても、美容院の代金は、平均すれば

カットだけでも4000円くらいになってしまいがちです。

ということは、月イチでカットだけで通ったとしても、

一年間で5万円近くの費用を捻出することになります。

 

さらに、カラーやパーマをするとなると、

10万円以上にも費用が膨れ上がってしまうことさえあるのです。

 

そんな美容院の費用を節約することができるとなると、

年間を通じて、かなりの貯金をすることが可能になるのです。

 

自分でカットすることで、全くコストをかけないといった選択肢もないわけではありませんが、

髪の毛を切るということは、想像以上に難易度が高いだけでなく、

技術やセンスを要するものであり、おまけに切ったあと、

染めたあとの場所の掃除が大変面倒であることも想像に難くありません。

 

だからこそ、今回ご紹介させていただいたような5つの方法によって、

コストパフォマンスを良くするだけでなく、ご自身の手間暇や時間を短縮させ、

いつでも美しいヘアスタイルをキープすることができれば、うれしいですよね?!

 

以上、主婦が美容院の費用を節約する方法5選!についての、お話でした。

おすすめの記事