クラウドソーシングで稼ぐ主婦

働き方改革が叫ばれる昨今、

どういった勤務体系やどのようにして労働するかは、

個人個人のやり方次第で、可能性は無限大であると言えます。

 

たとえば、小さなお子さんをお持ちのお母さんであれば、

家を留守にすることができなかったり、

シフトのある仕事の穴を開けてしまう恐れがあるために、

なかなか外でお仕事することができなかったりします。

 

ほかにも、学業ややりたいこと、あるいは本業があるがために、

なかなか時間を割いて副業に行くことが

できない人もいらっしゃることでしょう。

 

今回は、そんな方に向けて、

クラウドソーシングサービスで稼ぐ方法から使い方、

月収の相場やライティング業務など実態について、

お話させていただきたいと思います。

 

そもそもクラウドソーシングとはどういうもの?

クラウドソーシングのイメージ図

今では特に珍しくなくなったクラウドソーシングを

はじめとする自由な働き方ですが、ノマドワーカーだったり、

完全自宅勤務、あるいはおしゃれなカフェでお茶を楽しみながら

スキマ時間で仕事をすることができるところが魅力的な点です。

 

もちろん、家事や育児の空いた時間をうまく使いたい、

フリーランスとして自分の興味のある分野に特化した

仕事やスキルが活かせる仕事をしたいといった声に応えるべく

登場したのが、まさにクラウドソーシングサービスなのです。

 

バリバリ仕事ができるときには、ガンガン仕事をして、

その代わり、反対にできないときには依頼をお断りすれば

いいだけですので、仕事の管理をきっちりすることができます。

 

オンとオフの使い分けやワーク・ライフ・バランスを

自分で設定できるところがクラウドソーシングの最大のメリットと言えます。

 

クラウドソーシングはいつでもどこでも可能って本当?

クラウドソーシングなら地球の裏側でも仕事ができる

結論から申し上げますと、いつでもどこでも誰でも可能です!

 

たとえば、遠隔地に住んでいても、外国にいても、

極端な場合、地球の裏側にいても、仕事を請け負うことはできます。

 

さらに言えば、時間帯もいつでも良いので、

朝のほんのちょっとだけ、お昼のランチタイムにだけ、

夜型だから深夜だけといった働き方でも良いのです。

 

ただし、働く時間は自由ですが、依頼を引き受けた仕事は

納期に間に合うように納品しなければなりませんので、お気をつけください。

 

学生さんから定年退職して年金暮らしをしているような年代まで、

さまざまなワーカーさんが自分にできる仕事を選んで

コツコツと作業しているのが、クラウドソーシングサービス全体の

イメージだと思っていただいてOKです。

 

資格やキャリア、スキルがあればプラスアルファで報酬を得たり、

仕事を受注できる可能性が高まりますが、なかったからといって、

仕事を受注してはいけないようなルールが

あるわけではありませんので、ご安心ください。

 

クラウドソーシングの月収の相場って?

クラウドソーシングの月収の相場ってどんなもん?

クラウドソーシングで得ることのできる月収については、

人によりけりとしか言いようがありません。

 

と言うのも、国家資格や立派な経歴を活かして、

専門的なお仕事をされている方であれば、

月に何十万円~青天井という例もありますし、

逆にアンケート調査などで1~2円、5円といった

少額のタスクをいくつもこなす方もいるからです。

 

大切になってくることは、自分が何に使うために、

いくら程度月収として手にしたいのか、また、

そのために割くことのできる時間がどの程度あるのか

といった試算や計画を立てることだと言えます。

 

そうしておけば、イレギュラーなコンペなどで賞金を獲得した場合には、

少し仕事を減らしても月収を維持できる月が出てきますし、

そうでないときには、追加で新規に仕事を受注するといった

臨機応変な対応や検討ができるからです。

 

とはいえ、そこそこお小遣いやへそくりにする程度のお金にはなりますので、

スキマ時間があるのであれば、やらない理由はないですよ!

 

クラウドソーシングのライティングは素人でもできる?

クラウドソーシングのライティングは素人でも大丈夫!

クラウドソーシングサービスで最も多いお仕事が

ライティング業務なのではないかと思われます。

 

でも、「ライティングなんてやったこともないし、

そもそも文章を書いたりするなんて、キャリアやスキルがなくても大丈夫なの?」

と心配になってしまうので、

なかなかライティングの仕事に応募できないといった声もあります。

 

そんなときは、依頼内容をチェックしてみてください。

 

だいたいの場合、初めての方や素人さん向けのライティングでしたら、

「初心者歓迎」「主婦OK」などと記載されています。

 

生活していく上での日常的な話題や便利グッズ、

家事のアイディアや仕事、子育てといった、誰の身にも

起こりうることをテーマにしてライティングしていけば良いのです。

 

何も小難しい論文のようなものをイメージされているのであれば、

全然そんなことはありません。

 

誰かに話をするように、またご自身のブログを書くときのように、

自然な日本語で、小学生でも分かる文章が書くことさえできれば、

今日の今すぐからでも、ライターとしてお仕事を開始することは可能ですよ。

 

おすすめのクラウドソーシングサイト!

クラウドソーシングサイトランサーズのイメージ

そんなクラウドソーシングサイトで、私がおすすめしたいのは、

断トツで「ランサーズ」と「クラウドワークス」です。

 

ランサーズの特徴は、ネーミングやキャッチコピーといった

コンペが多いところで、当選せずとも、参加報酬や依頼のキャンセルによる

分配金がもらえたりするのもうれしいポイントです。

 

マイページからは「今月の目標金額」を設定することができますので、

残りあといくら稼げばよいかが一目瞭然に分かるのも仕事管理がしやすくておすすめです。

 

一方、クラウドワークスは国内最大のクラウドソーシングサービスで、

登録しているワーカーの数が大変多いことで知られています。

 

近頃は、よくテレビなどメディアで取り上げられる

機会が増えたのもその要因であると言えます。

 

ちなみに、クラウドワークスは、

テレアポやネットショップの運営、配送、コールセンター、

秘書、データ入力といった依頼の選択肢が多いことでもおなじみです。

 

ライティングやネーミングコンペも、

誰がどういった提案をしているのかを見ることができる案件もあり、

楽しみながら、闘志を燃やしながら、お仕事することができるので、おすすめです。

 

>>ランサーズ公式サイトを見に行く

>>クラウドワークス公式サイトを見に行く

 

まとめ

いかがでしたか?

 

クラウドソーシングと聞くと、何だかパソコンやスマホなどを使って、

顔の見えない相手から仕事を受けて、果たして信じてもらえるのか、

報酬を払ってもらえるのか作業する側には色々と心配がつきものですよね?

 

ですが、間にクラウドソーシングサービス会社が入ってくれることで、

「仮払い」してもらますので、そういったトラブルを回避することができます。

 

また、報酬の払い出し有効期限が近くなったら、

メールにて事前にお知らせが届くので、失念してしまう心配もないと言えそうです。

 

以上、

誰も教えてくれないクラウドソーシングの実態!稼げる方法って?

と題してお話させていただきました。

 

おすすめの記事