主婦がパートで稼ぐにはどんな種類がある?

今日、主婦のパートも多種多様なものがあり、なかにはいかがわしいものであったり、

本当に大丈夫なの?と心配にさせられてしまうような求人募集も後を絶ちません。

 

そこで、今回は、できることなら、確実に、より効率よくパートをして、

収入確保に努めたいとお考えの主婦の方に向けて、

おすすめできる安全なパートのお仕事について

一押しの情報をご紹介させていただきたいと思います。

 

主婦が小遣いを稼ぐ方法はやっぱりパート?!そもそもパートとアルバイトってどう違う?

主婦が小遣いを稼ぐためにはやっぱりパート!?

パートという言葉とアルバイトという言葉について、

それぞれ端的に説明できる方は少ないかと思われますが、

じつはその違いはないんです!

 

正規雇用労働者である正社員・非正規雇用である派遣社員・契約社員とは別の、

短時間勤務のフルタイムではない労働契約をして働くすべての人のことを

パートやアルバイトと言った呼び方をします。

 

とはいえ、イメージとしてはアルバイトは学生が主体となっているもので、

パートといえば、主婦がメインになっているような取り扱いがされているのも事実です。

 

そんな主婦がお小遣いを稼ぐためにできることは、

やはりパートのお仕事が挙げられます。

 

職種によっては、

「主婦大歓迎」「多数主婦が活躍中」「主婦業のスキマ時間に働けます」

といったキャッチコピーで求人が出されていることも少なくありません。

 

しかも、主婦向けのパートの仕事は、

ちゃんと扶養の範囲内での働き方ができるよう理解があるので、

無理なく無駄なく働いてお小遣いを稼ぐことが可能となります。

 

また、小さなお子さんがいる方やそれぞれのご家庭の事情を鑑みて、

シフトを入れてくれるといった配慮をしてもらうことも期待できます。

 

コンビニ&飲食店は主婦におすすめの安全なパート

コンビニは主婦におすすめのパートです

24時間営業のコンビニでは、早朝の時間帯や子供が学校から

帰ってくるまでの時間帯を中心にパート主婦が活躍しています。

 

さらに、早朝から開いているパン屋さんや食品加工工場、

開店前のドラッグストアでの品出しなどといったパートから、

子供が寝たあとの、ファストフード店でのレジやホールスタッフ、

閉店後の飲食店・工場・医療機関の清掃業務などもおすすめです。

 

早朝や深夜であれば、パートの時給が高くなりますので、

短い時間でもより収入を得るのも、うれしいポイントであると言えなくありません。

 

主婦ならやっぱりスーパーのレジ!

主婦のパートの定番のスーパーのレジ

主婦が利用するお店だからこそ、主婦である自分自身にとっても

安心して働くことのできる職場とすることが可能となります。

 

スーパーのレジでしたら、いつも利用する側であるので、

ある程度どのようにすれば良いのか事前の知識があるだけでなく、

仕事の前後に、自身も買い物を済ませることができるので

利便性が高いパートであると言えそうです。

 

また、レジも昔と違って、バーコードを読み取るだけといったシンプルな操作

だけですので、慣れてしまえば、そんなに心配には及びません。

 

宅配業者は主婦向けのパートだった?!恋が生まれることもあるって本当?

宅配業者は主婦向けのパートです

今や人手不足の業界としておなじみの、宅配業者ですが、

内勤での仕分け業務や接客業務だけでなく、

外回りで実際に宅配業務するパートを募集していることもあります。

 

「でも、私には免許がないから」などと思い悩む必要もありません。

 

というのも、手押し車や荷台のある自転車での宅配業務もできますし、

場合によっては、トラックドライバーと二人一組でタッグを組んでの

配送業務に従事することもできなくないからです。

 

そして、宅配業といえば、どうしても男手が必要な場合が珍しくないため、

男女比で見てみても、男性スタッフが多いことで知られています。

 

ということは、パート主婦でも毎日男性と接することとなりますので、

もしかしたら、禁断の恋が生まれてしまう可能性も否定できません。

 

それが安全ではないと言ってしまえばそれまでですが、

実際に職場恋愛が発展し、離婚寸前にあるパート主婦もいないわけではないようです。

 

もちろん、異性との交流があるからこそ仕事が楽しく思えたり、

モチベーションを感じることができるのであれば、

それはそれで決して悪いことではないのではないでしょうか。

 

また、時間帯によっては、高時給が期待できますので、

合わせてご検討してみてくださいね。

 

人手不足の介護・福祉業界&社員寮や学食でのパートも主婦向け!

介護のバイトで働く主婦

医療機関だけでなく、介護施設や福祉の現場でも、人手不足が叫ばれています。

 

少ない人数で回しているため、常にスタッフは疲弊させられていますし、

なかなか休みを取ることもままならないようです。

 

そんな医療・介護・福祉系の施設では、

主婦パートを大々的に募集していたりします。

 

というのも、主婦だからこそ敢えて教育しなくとも最初から身につけている

スキルやノウハウがあったり、また、料理や掃除といった仕事も

卒なくこなすことができることが期待されているからです。

 

ほかにも、民間企業や役所の独身者向け社員寮の食事を作る

パートスタッフであったり、大学など学校法人の学生食堂での

調理のパートも主婦向けであると言えます。

 

難しい専門知識が必要なわけでもなく、

お料理ができる人であれば、誰でも歓迎されるからです。

 

また、同僚のほとんどが同じような立場のパート主婦となりますので、

自然と打ち解けることができ、仲間意識が芽生えるところも

仕事がやりやすくなると言えます。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

主婦が安全に稼ぐには、長い時間と家事との両立をさせるための強い根気が

いるのではないかと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。

 

働き方改革が叫ばれている今だからこそ、

個人に合わせて自由なシフトで働くことができる、職種や業種がたくさんあるのです。

 

したがって、無理なくシフトを組んでいくことで、

長期的に収入を確保することができるだけでなく、

主婦パートならではの働き方を実現していくことも難しくありません。

 

何か仕事をしなくちゃいけないとか、どういったパートをすればいいのかと

迷っている主婦さんは、ぜひこの記事を目にしたことをきっかけに、

安心してパートに出て、稼ぐための最初の一歩を踏み出してみてもいいかもしれませんね。

 

以上、

主婦が稼ぐのに安全なパートはどんなものがある?

といったお話をさせていただきました。

 

おすすめの記事