出産後に家事ができないと主婦失格?

出産後、やっと赤ちゃんを連れて自宅に戻ってくることができたものの、

不在の間にお部屋が汚れていたり、物が散乱していたり、

ひっちゃかめっちゃかになっていた、という経験をしたことはありませんか?

 

やっぱり家庭には主婦がいなくてはいけないのね、と思ったのもつかの間、

今度は赤ちゃんが泣いて掃除ができそうにない、といった試練が待っているものです。

 

今回は、そんなお悩みとお嘆きを持っている方に向けて、

赤ちゃんがいても家事をする方法やコツについて、お話させていただきたいと思います。

 

産後に家事ができない原因

産後の主婦が家事をできない原因

産後に家事ができない原因は、

やはり赤ちゃんのお世話をしながらの「同時進行」型の家事しかできない

ことが挙げられます。

 

それもそのはず、

赤ちゃんは「お腹が空いた」「のどが渇いた」「眠れない」「不安」

ありとあらゆる感情を「泣く」という行為によって、

お母さんに伝えようとしてくるからです。

 

1時間おきに授乳させたり、抱っこしたり、おむつをかえたり、

汗をかいてしまっていればベビー服を着替えさせたり、

とてもじゃないですが、これでは家事をする手が止まってしまいます。

 

日中、働きに出ているお父さんは、主婦のそういった大変な状況を知らないので、

家事がちゃんとこなせていないと、単に家事をサボっていると

思ってしまうこともあり、余計に辛くなってしまものです。

 

ですが、これは当たり前のことで、解決策は、

育児本をお父さんにも目を通しておいてもらうことが有益ですよ。

 

「今日はどうしても買い出しに出れなかったので、夕飯はお弁当でもいい?」

なんて、たまには甘えてしまうのも息抜きをするための方法だと言えます。

 

泣いている赤ちゃんから離れて家事をしても大丈夫

泣いている赤ちゃんから離れて家事をしても大丈夫?

赤ちゃんは泣くことが仕事です。

 

赤ちゃんが泣いているということは、元気な証拠です。

 

たまに、泣きじゃくる赤ちゃんを放っておくことは、

育児ができていないとか、とても悪いことだと思ってしまって

罪悪感にかられてしまう主婦もいるようですが、そんなことはありません。

 

赤ちゃんはある程度泣いてしまうと、疲れて眠ってくれるので、

泣かせるだけ泣かせて、そのあと眠っている時間に家事をすればいいのです。

 

もちろん、ただ放置するのではなく、

遠くから家事をしながらでも声をかけてあげたり

たまにベビーベッドを覗いて、ママの顔を見せてあげるだけで、安心してくれるものです。

 

ママの姿が定期的に確認できれば、

そのうち赤ちゃんも泣き続けることをやめてくれるようになります。

 

赤ちゃんがいるときはパーフェクトじゃなくてOKと考えよう

赤ちゃんがいる時はパーフェクトに家事をしなくてもいい

赤ちゃんがいれば、普段どおりの家事はできないものです。

 

赤ちゃんのご機嫌次第で、やろうと思っていたことの時間が

無くなってしまうことはよくあることですし、かといって赤ちゃんを

あやしてあげたり、抱っこしていると、両手がふさがってしまいますので、

その他のことができなくなってしまうからです。

 

だから、ご自分の食事は、簡単に手でちぎって食べることのできるパンや

片手で食べられるおにぎりで済ませてしまう、という主婦も珍しくありません。

 

赤ちゃんがいなかったとき1日で完了させていた家事を、

3日で行なうなどスケジュール調整をしてみることも、おすすめの家事の仕方ですよ。

 

常に抱っこを要求してくる赤ちゃんを泣かせないためにできること

抱っこを要求してくる赤ちゃん

中には、ママとちょっとでも離れると途端に泣いてしまう

という赤ちゃんもいるようです。

 

きっとそれだけママと触れ合って、ママのぬくもりや心臓の音を

感じていることが赤ちゃんにとって幸せであり、安らぎなんだと思います。

 

そんなときは、直接お膝に乗せて抱っこするのではなく、

何かタオルケットやガーゼケットのようなものの上に赤ちゃんを乗せて、

包むようにして抱っこしたりお膝に乗せるようにしてみてください。

 

赤ちゃんがそのままスヤスヤと寝息を立て始めるのが確認できたら、

そのままそっとベビーベッドに、タオルケット・ガーゼケットごと移動させてあげましょう。

 

すると、あら不思議、

まだお母さんのぬくもりの残るタオルケット・ガーゼケットが、

赤ちゃんの目を覚まさせることなく、睡眠を持続させてくれるのです。

 

赤ちゃんから片時も離れることができず、

困っている方は一度お試しくださいね。

 

宅配サービスを利用すると家事が時短&簡単になる!

宅配サービスを利用する主婦

赤ちゃんのいるお母さん向けの宅配サービスは、

枚挙にいとまがないほどたくさんあります。

 

たとえば、食材の配達やすでに出来上がっているおかずやお弁当の宅配、

それに日用品や生活消耗品まで、一緒に配達してくれるようなお店を利用するだけで、

買い物に行くための手間と時間を短縮することができます。

 

重たい荷物を持って、赤ちゃんを抱っこして

という重労働をする必要もなく、楽ちんです。

 

さらに、うれしいことに、赤ちゃんのいるご家庭は、

利用料金や会費のようなものが免除してもえたり、割引してもらうことができたりします。

 

ネットスーパーもありますし、都度の利用で送料だけで良かったり

(または購入代金によっては送料も無料)、当日中に配達してくれる場合もあります。

 

家事を少しでも時短&簡単にするための一助として、

利用してみてもいいかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

産後に、家事ができない悩みや、自分が主婦として失格なんじゃないか

と思い悩んで落ち込んでしまう主婦も珍しくありません。

 

とはいえ、それは何もあなただけではなく、

ほかの赤ちゃんのいるご家庭でも同じことです。

 

自分だけと思い込まず、同じ立場のママ友に相談してみたり、

あるいは、家族の理解を得ることで、

案外「考えすぎていた」「適当でいいんだ」と思うようになることができますよ。

 

市区町村だけでなくとも、子育てをサポートしてくれたり、

アドバイスしてくれる組織もいろいろありますので、

どうにも一人で抱え込んでしまうようであれば、

そういった機関に相談してみてもいいかもしれませんよ。

 

以上、

「赤ちゃんが泣くから家事ができない私は主婦失格?!」

と題したお話をさせていただきました。

 

おすすめの記事