赤ちゃんが布団蹴るのをなんとかしたい!対策を教えます!

 

赤ちゃんって、布団蹴りますよね!

 

掛けても、掛けても。

 

あ~もう!!面倒くさい!!

 

でも、ちゃんと布団を掛けてなかったら、

 

体が冷えて病気になるんじゃないだろうか・・・

 

と心配になってしまいます。

 

それに、蹴るたびに布団を掛けていては、お母さんは睡眠不足になってしまいます。

 

今日は、赤ちゃんが布団を蹴ってしまう悩みを解消しましょう!

 

りょうこ
ちょっと聞いて~
赤ちゃんが布団を着てくれないのよね。
掛けても掛けても蹴っちゃうの!

 

のぞみ
うんうん。分かる~
赤ちゃんって、布団蹴るよね。

 

りょうこ
なにかいい方法ないのかしら?

 

のぞみ
あるわよ!

りょうこ
本当!?
教えて~

 

赤ちゃんが布団を蹴る原因

 

りょうこ
でも、赤ちゃんて、なんで布団を蹴るのかしら?

 

のぞみ
ズバリ、暑いからよ!

 

赤ちゃんは、大人に比べて体温が高いと言われています。

そして、新陳代謝が活発で汗をかきやすいです。

 

まだ、体温調節が未熟なので、布団をかけられると体温が上がってしまいます。

布団を蹴ってしまうのは、単に暑いからということが多いのです。

 

りょうこ
でも、お布団着てなかったら寝冷えしちゃいそうだわ!

 

赤ちゃんは手足で体温を調節します。

赤ちゃんの手足は冷たいと感じたことはありませんか?

 

手足が冷たいから布団を掛けあげたい気持ちはわかりますが、

逆に体温調節を妨げてしまい、寝汗をかいて寝冷えする原因になってしまいます。

 

手足が冷たくても体が温ければ問題ありません。

ということは、お腹さえ温めておけばよいということです。

 

また、赤ちゃんは大人より1枚少なめでよいといいます。

大人の感覚では、赤ちゃんにとっては暑すぎることがあります。

 

快適に寝ることができるように、あまり厚着をさせないのも大事です。

室温もあまり上げ過ぎないように注意しましょう。

 

とにかく赤ちゃんが布団を蹴るのを何とかしたい!

スリーパーを着せる

 

スリーパーをご存知ですか?

一般的に、布団を蹴るの防止するには、スリーパーがおすすめです。

引用:ベルメゾン

 

このようなやつです。

スリーパーは、布団とパジャマの機能を兼ね備えています。

 

いろいろな素材があり、季節に合わせて選ぶとよいです。

サイズはいろいろあり、新生児から幼児まで使うことができます。

引用:BABY GIF

 

のぞみ
うちは、小さいサイズを買ったら
赤ちゃんがすぐに大きくなって
あまり使わなかったわ・・・

 

りょうこ
長く着るには大きめを買った方がいいのね。

 

もちろん、スリーパーは使わないと言う人もいます。

 

スリーパーってそもそも「しないといけないもの」じゃないですしね。

うちは暑がるのでそういうものはつかわなかったですね。
あまり着せすぎると逆に汗疹になりますし…

引用:Yahoo知恵袋

 

お腹にタオルをかける

これは、一番簡単でお金もかからない方法です。

足で布団を蹴るのなら、足に掛けなければよいのです。

 

先ほどもお伝えしましたが、手足が出ていてもお腹を冷やさなければ大丈夫。

特に夏は、フェイスタオルをお腹に掛けるだけで十分です。

 

でも、寝転がって外れてしまうこともあります。

赤ちゃんは、寝相が悪いですからね。

 

りょうこ
じゃあ腹巻は、どうなの?

 

のぞみ
私は、腹巻買ったことあるけど、つけなくなったわ。
なんか、つけるのか面倒くさいのよね。

 

一番おすすめは、スリーパーのようですね。

 

赤ちゃんが布団を蹴るのは当たり前

赤ちゃんは寝相が悪くて、布団をちゃんと着ません。

あまり布団を掛けることに神経質になりすぎても、疲れてしまいます。

 

赤ちゃんは布団を蹴るものだと思っておきましょう。

 

赤ちゃんは、大人よりもレム睡眠(眠りが浅い)の時間が長いので、

寝ている時によく動き回ります。

 

先ほど、スリーパーをご紹介しましたが、

中には、スリーパーを嫌がって着てくれない赤ちゃんもいます。

 

そういう時は、あきらめるしかありません。

よほど寒い環境でなければ、多少布団を着ていなくても大丈夫です。

 

そんな時は、寒くない程度に服を着せてください。

 

くれぐれも、厚着だけはさせないように。

赤ちゃんは暑がりだということを忘れないでください。

 

赤ちゃんが布団を蹴る対策まとめ

 

赤ちゃんが布団を蹴るのを防ぐ方法
  • スリーパーを着せる
  • お腹だけにタオルを掛ける

 

赤ちゃんが布団を蹴るのは、暑いからです。

赤ちゃんは大人より体温が高く、汗っかきなので、

布団を掛け過ぎるのはよくありません。

 

大人の感覚で厚着させたり、室温を高くするのは逆効果です。

 

布団をちゃんと掛けなければ、寝冷えするのではないかと思ってしまいますが、

そこまで過剰に心配する必要はありません。

 

赤ちゃんが快適に寝るためには、

暑くなり過ぎないように気をつけましょう。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

おすすめの記事