掃除や片付けにやる気を出すコツ

どうにもこうにも、掃除や片付けをしたくないといった人にとって、

やる気を出せと言われても、なかなかそんなに簡単には出来ないものですよね?

 

とりわけ、窓掃除や浴室掃除については、別に常日頃からやらなくても、

問題ないのではないかといった気持ちが先行してしまい、

放置してしまうことも少なくないのではないでしょうか。

 

今回は、そんな、「お掃除なんてできることなやりたくない!」

と思っている方に向けて、掃除や片付けにやる気を出すコツ、

とりわけ窓掃除のコツと浴室掃除のコツについて、お話させていただきたいと思います。

 

掃除や片付けにやる気を出す具体的な方法って?

掃除や片付けにやる気を出す方法

掃除や片付けと聞くと、それだけでうんざり

してしまう方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

それもそのはず、掃除や片付けに、プラスアルファの要素を見出すことが

できないだけでなく、貴重な時間を奪われることとなってしまい、

何らメリットを見出すことができないといった考えもあるからです。

 

とはいえ、家族がいれば、自分だけのことでは済まされませんので、

致し方なく掃除や片付けをすることになりますが、単身者など一人暮らしの方にとっては、

自分だけのために掃除や片付けをしようといった

モチベーションを維持することは相当難しいと言えます。

 

というのも、自分が受け入れることができれば、

掃除していなくとも、生活をしていくことができないわけではないからです。

 

そんな方が、掃除や片付けをやる気になるために必要なことは、

やはり「人の目にさらされる」機会を持つことに尽きると思います。

 

誰かが訪問することが分かっていたり、誰かに見られる可能性があるというだけで、

ズボラであることを悟られたくない・恥ずかしくないようなお部屋の状態を維持しあければ!

といった気持ちになりますので、自然と掃除や片付けに勤しむようになります。

 

お尻に火がついた結果ではありますが、それでもやらないよりかは随分マシであると言えますので、

そういった追い込み方で、自分を律するという手段も取り得る1つの方法であると言えなくありません。

 

ほかにも、運気アップを期待して、がんばって掃除するといったことも、

よこしまではあるものの、結果的にお部屋をキレイにすることができますので、アリだと思いますよ。

 

窓掃除のコツと注意点について

窓掃除をするときのコツ

それでは、窓掃除の具体的なお掃除の方法をご紹介してさせていただきます。

 

まず、窓掃除で気をつけたいことは、

窓ガラスだけでなく、サッシや網戸のお手入れです。

 

窓は、とにかく放置していると驚くほど汚れが付いてしまいます。

 

ですから、きっちりと磨き上げることによって、

お部屋が明るくなるくらいに見違えるものとなります。

 

窓用のクレンザーを使用するだけでなく、

頑固な汚れには、高圧洗浄機を使用することもおすすめです。

 

窓がキレイになれば、目にするものすべてが美しく見えるようになりますので、

生活を一変させることも可能となります。

 

浴室掃除のコツと気をつけたいポイントについて

お風呂掃除をする時のコツ

毎日使う浴室だからこそ、石鹸やシャンプ-といった洗剤による白濁した汚れや、

水垢、さらに湿気によるカビといったものが目立ってしまいがちです。

 

だからこそ、毎日こまめにお手入れすることによって、

どれだけ浴室の衛生状態を維持していけるかがポイントとなってきます。

 

とくに、排水口は、汚れが集積しやすいので、

できることなら毎日ぬめりを取り除くようにしたいものです。

 

ほかにも、鏡や壁面の曇りへの対策も、

抜かり無く行なっておくことがベターです。

 

先入観を取り払うことが最善策!お掃除や片付けの極意

掃除は面倒くさいものという先入観を取り払う

結局のところ、お掃除やお片付けをすることへの

「手間暇がかかりすぎる」「自分にとって負担なだけで一つも良いことがない」

といった先入観を払拭することが肝心となってきます。

 

確かに、お掃除や片付けをするには、多少の時間はかかってしまいますが、

その後の気持ちよさを考えれば全く無駄な時間ではありませんし、

清潔さが保たれている空間で生活することの心地よさは、

何者にも代えがたいものがあるからです。

 

したがって、「面倒くさい」「しんどい」という考え以前に、

お掃除が行き届いたお部屋で生活することで得られるメリットを考えれば、

お掃除せずにはいられなくなると言えそうです。

 

自己満足でもいい!そんなスタンスがお掃除・片付けを長続きさせるための秘訣!

自己満足

何も、お掃除や片付けは、

誰かから評価されることを気にして行なうものはありませんので、

自分なりのやり方ができていれば及第点であると言えます。

 

とくに、神経質に隅から隅まで律儀に掃除しなければならないと考えることは、

逆にプレッシャーとなってしまいますので、

掃除をしようという気持ちを削いでしまう可能性もあります。

 

とにかく、自分に無理なく、できる範囲でいいので、

掃除したり片付けるといったスタンスでいることが、

やる気やモチベーションを維持する効果があると言えます。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

もちろん、掃除をしたり、片付けをすることが好きであったり、

趣味であるといった方もいらっしゃるかとは思いますが、

みんながそうではないということもまた事実です。

 

とくに、窓掃除や浴室掃除は、そんなに頻繁に必要性を感じなかったり、

別にサボってもいいだろうと安易に考えがちです。

 

ですが、ちょっと気を抜いたり、放置してしまったりすれば、

たちまち汚れが目立ってきて、次に掃除するときには、

大変労力を要することとなってしまうこともないわけではありません。

 

掃除は、常日頃からこまめに、ちょこちょこやっておくと、

焦って頑張らなくても良いものです。

 

だからこそ、気づいたときに、目につく部分だけでも、

お掃除しておくという姿勢が大切になってくると言えます。

 

以上、掃除や片付けにやる気を出すコツとは?窓掃除のコツ&浴室掃除のコツ

といったテーマのお話をさせていただきました。

 

おすすめの記事