子育てに悩みはつきもの!4歳児は少し楽になったと感じるもまだまだ手がかかる!?

手のかかる2~3歳の頃と比べると、

少し楽になったと感じるのが4歳ですが、でも、まだちょっと手がかかる時期です。

 

私は、男の子3人の子育て中で、一番下の子が4歳です。

 

4歳児って、どんな悩みがあったかなと、この1年を振り返って、考えてみようと思います。

 

よくお話をしてくれるようになった

幼稚園での出来事を話してくれるように

4歳になってから、本当によくしゃべるようになりました。

 

3歳の頃は、あまり幼稚園のことを話してくれなかったのですが、

お友達の名前や先生の名前もよく出てきます。

 

「○○君は、足が一番早くて、僕よりすごいんだよ」

 

なんていう、友達を尊敬する発言も。そんな時は、

「そんなことないよ。Y君(子供の名前)も足が早んだよ。」と励まします。

 

まだ時間の感覚がわからない?

”明日"というのは分かるようなのですが、あさって、来週が、まだわかっていません。

 

未来のことは、全部"明日"だと思っているようです。

 

明日しかわからないので、誕生日を説明する時に、「明日の、明日の、明日だよ。」と言ったり、

カレンダーを見せて、今日は26日、明日が27日、そして28日が誕生日だよ、と教えると、

自分で指さして、今日は26、明日の明日が誕生日!と言っていました。

 

ひらがなや数字に興味を持つように

自分の名前や、お母さんの名前にも興味があるようで、紙に自分の名前や、私の名前を書いて、

「はい、プレゼント!」とよく渡しくれます。

 

私は特に文字を教えていないのですが、幼稚園で習っているようです。

 

よく間違っているのですが、「上手にかけたね」と褒めてあげます。

 

数字にも興味があるようで、何の暗号?というようなものも書いて渡されます。

 

お風呂で一緒に数を数えるといいと聞いたとこがあり、毎日、100まで数えて上がるようにしています。

 

こんなに小さいのにそんなことを言うのか

どこで覚えてくるのか、「この、ボケ!」などと汚い言葉を使うことがあります。

 

「バカ」や「ブタ」など、他にもびっくりするような言葉を言う時もあります。

 

幼稚園で友達から聞いたり、うちには上にお兄ちゃんが2人いるので、

悪い言葉もたくさん覚えてきます。

 

テレビのマネして、同じ言葉を繰り返し、ゲラゲラ笑うこともあります。

 

そんな時は、「ママは、そんな言葉いやだな、好きじゃないな。」というと、

「そっか!じゃあ言わない。」と言うのですが、

また使っています(笑)

 

親としては、よくない言葉は使ってほしくないですよね。

 

過剰に反応すると、面白がって何度もいうので、

ママは使ってほしくないと伝え、さらっと受け流しています。

 

体の動きが活発になった

公園で遊ぶ時も、鉄棒をしたり、ぶらんこにも乗ったり、走るのも、とても早くなりました。

 

うちの子はサッカーを習っているのですが、ボールも上手に蹴れるようになりました。

 

自転車も補助輪を外して、すぐに乗れるようになりました。

 

活発になったのはいいですが、やはりケガも増えました。

 

ケンカもよくする

うちは、3人兄弟なので、毎日のようにケンカをします。

 

4歳児でもお兄ちゃんに負けません。

 

よく本気でやられて、ギャーっと泣き叫んでいます(笑)

 

小さなケンカは、放っておきますが、

たまにエスカレートして、ケガをすることもあるので、そんな時は、たしなめます。

 

おねしょに悩んだ4歳

うちの場合、4歳の時に一番悩んだのは、おねしょです。

 

だいぶん減ってきたのですが、ほぼ毎日のようにおねしょをしていました。

 

防水シーツを敷くのですが、ずれることも多く、布団が濡れてしまい、洗濯が大変でした。

 

寝る前にちゃんとおしっこをさせて寝るのですが、それでも出てしまうようです。

 

「ママ、おしっこ漏れちゃった」と言って、夜中に起こされます。

 

毎日は辛かったのですが、決して感情まかせに叱らないようにしました。

 

「漏れちゃったね、いつか漏れなくなるから大丈夫だよ」と励まし、

お湯で湿らせたタオルで体を拭いて、着替えさせます。

 

とりあえず、おしっこで濡れたパジャマとパンツとシーツは、洗濯機に放り込んで、朝起きた時に干してから、仕事に行きました。

 

これが毎日で、とても大変でしたが、上の子の時も経験していて、

いつかなくなると分かっていたので、少し気持ちは楽でした。

 

長男は、ほとんどおねしょはなく、次男は、5歳の時に半年くらいでした。

 

一番下の子は、3歳からおねしょが始まって、もう1年くらい続いています。

 

子供によって、違うのかもしれませんね。

 

まとめ

4歳児ってこんな感じ
  • よくしゃべるようになる
  • 時間の感覚がまだわからない
  • 文字に興味を持ち出す
  • 口が悪くなる
  • 運動能力が上がる
  • おねしょをする子もいる

※個人差があります。

今日で、一番下の子が5歳になりました。

 

4歳は、終わってしまいましたが、また新たな悩みがでてくるのでしょうね。

 

でも、誕生日がくるたびに、少しずつ、子育てが楽になってきていると感じます。

 

私は、悩みにぶつかると、

今、子供に勉強させてもらっているんだ、と思うようにしています。

 

子育てに悩みは付きものですが、悩みながら親も成長していくのだと思います。

 

子育て、前向きにがんばりましょう!!

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

おすすめの記事