子育てで大変なこと

子育てで大変なことってなんだと思いますか?

 

ミルクが飲みたいときだったり、オムツを替えて欲しいときなど

泣いてお母さんに知らせますよね。

 

だからミルクやオムツで泣いたときが大変だと思うかもしれませんが、

赤ちゃんを育てる上で大変なことはまだまだたくさんあります。

 

そこで子育てで大変なことについてご説明いたします。

 

子育てで大変なこと!赤ちゃんはミルクやオムツで泣いてしまう!

赤ちゃんはミルクやオムツで泣いてしまう!

子育てで大変なことといえば赤ちゃんが泣いてしまうことです。

 

なかなか泣き止まないとき、赤ちゃんはミルクを欲しがっているのか、

オムツを替えて欲しいのかなどがあります。

 

赤ちゃんが泣く理由として、

何かして欲しいとき、体調が悪い時など様々ですが、

ここではまず赤ちゃんがミルクを欲しがっている時と、

オムツを替えて欲しい時のことをご説明いたします。

 

まず赤ちゃんは3〜4時間ごとにミルクを飲みます。

そして、個人差はありますが1日に3〜4回ほどうんちをします。

 

おしっこもうんちも出したら、気持ち悪いですよね。

 

赤ちゃんはそういった気持ち悪いことには敏感なため、

おしっこやうんちをしたときは泣いて教えてくれます。

 

もちろん、夜中にも赤ちゃんはミルクを欲しがり、

オムツを替えて欲しいと泣くのでお母さんは睡眠不足になるため、

子育ては大変なのです。

 

子育てで大変なこと!赤ちゃんの夜泣き!

赤ちゃんの夜泣きで大変な主婦

次に子育てで大変なことといえば赤ちゃんの夜泣きです。

 

ミルクが欲しいわけでも、オムツを替えて欲しいわけでもなく

赤ちゃんは泣くことがあります。

 

夜中に赤ちゃんが目を覚まして泣くことを夜泣きと言います。

 

抱っこしてもなかなか泣き止まない赤ちゃんもいますし、

反対に抱っこすると泣き止む赤ちゃんもいます。

 

赤ちゃんを抱っこしても泣き止まないときは大変ですよね。

 

自宅がアパートやマンションなど家が近い場合だと

近所迷惑だと言われることもあります。

 

そのため、中には夜に赤ちゃんとドライブをする方もいらっしゃいます。

 

赤ちゃんは車が動いていると安心するのか、寝てしまう赤ちゃんもいます。

 

そのため、赤ちゃんと夜にドライブに出かける方は

意外と多いのです。

 

赤ちゃんを寝かしつける方法として、夜のドライブの他に

まずは生活リズムを整えるという方法があります。

 

といっても、赤ちゃんだとあまり遊ぶこともできませんよね。

 

まだ寝返りもできないという赤ちゃんもいると思います。

 

赤ちゃんの生活リズムを整えるといっても遊ばせることもできないため、

まずは赤ちゃんが目を覚ましたら朝の光を浴びさせることが大切です。

 

そして、夜は21時を過ぎたらできるだけ室内を暗くし、

テレビも消しましょう。

 

たったこれだけですが、これだけで赤ちゃんの生活リズムの

基礎を作ることができるのです。

 

赤ちゃんはミルクを飲んで寝るだけですが、

これを繰り返していても生活にメリハリがありませんよね。

 

そこで夜になったら早めに電気を消したり、

テレビの音を消すだけで生活にメリハリができてくるのです。

 

メリハリがない生活を送っていると

夜眠れないということにつながるので

できるだけ赤ちゃんに優しい環境作りを心がけましょう。

 

子育てで大変なこと!ストレスが溜まってしまう!

子育てでストレスが溜まって大変

ミルクやオムツで赤ちゃんが泣いてしまう、

夜泣きをしてしまう、ということがずっと続くと

さすがのお母さんも疲れてストレスが溜まってしまいます。

 

ミルクを飲ませて、オムツを替えるだけなのにストレスが溜まるの?

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

これが夜中も続くと睡眠不足になり、だんだん疲れてきてストレスも溜まります。

 

ストレスが溜まる原因として、睡眠不足の他に

赤ちゃんのお世話しかできなくて

自分の時間が取れない、話し相手が赤ちゃんしかいなくて

たまには話が通じる相手と話したいといった思いがストレスへとつながります。

 

赤ちゃんが生まれると自分の時間が取れないと言いますが

実際に自分の時間はなかなか取れません。

 

赤ちゃんがミルクを飲んだ後に寝てくれたら

少し自分の時間が取れます。

 

しかし、ミルクを飲んでも寝てくれなく元気に

きゃっきゃとしている赤ちゃんもいます。

 

もちろん元気なことはいいことですが、

お母さんとしては寝てくれた方が正直助かることもあります。

 

赤ちゃんが寝ることで、お母さんは自分の時間を作ることができ、

趣味ややりたいこともできるのです。

 

また、赤ちゃんが寝たときに一緒に添い寝をして

睡眠不足を解消することも大切です。

 

さらに、お母さんは主婦として家事もしないといけないといけませんが、

無理をしないで手抜き家事をしてもいいのです。

 

赤ちゃんのお世話もしないと、家事もしないととなると

体がいくらあってもたりません。

 

そのためお母さんのストレス解消は大切なことになるのです。

 

まとめ

子育てはとても大変なことです。

 

赤ちゃんのお世話はミルクを飲ませて、オムツを替えてと

夜中もしなければいけません。

 

お母さんは睡眠不足になりながら子育てをしているため

ストレスは溜まっていく一方ですので、

ストレス解消、自分の時間を作ることは重要です。

 

しかし赤ちゃんは可愛いですよね。

 

我が子ならなおさら可愛いです。

 

そのためお母さんはストレスが溜まっていても

赤ちゃんのお世話を頑張れるのです。

 

ですが定期的にストレスは発散しましょうね。

 

おすすめの記事