子育て中に悩みが絶えない男の子の特性を知って上手に子育てしよう!

お母さんにとって、異性である男の子の子育ては、疑問だらけだと思います。

 

私は、男の子3人の子育てをしていますが、よく人から、「大変でしょう?」と言われます。

 

今日は、男の子を3人育ててみて、悩んだとこや感じたことを書いてみたいと思います。

 

とにかくやんちゃである

男の子は、よく動きます。危ないこともたくさんします。

 

階段の手すりがあったら、またがって滑ったり、高いところに登ったり…

 

よくケガをするので、小さいころのお出かけの時には、ばんそうこうと消毒液を必ず持って行っていました。

 

長男は、これまでに2回も骨折しています。ケガが多いという面では、女の子よりも心配が多いかもしれません。

 

私はもう慣れましたが(笑)

 

また、服や靴の汚れがひどいので洗濯も大変です。泥まみれで帰ってきたり、雨の日に傘をささずに遊びに行って、ずぶ濡れで帰ってくることもあります。

 

幼稚園の帰りにちょっと海辺に遊びに行ったとき、長男が、着替えないで制服のまま海に入ってしまったこともありました。

 

服や靴がすぐに破けたり、穴が開いたりします。この間買ったばかりなのに…ということはよくあります。

 

小学生になると、をよく壊します。何本買ったことでしょう。物のあつかい方が雑なのです。おもちゃもよく壊します。

 

家にいる時も、じっとしていることは少なく、走り回ったり、大声出したり…冷蔵庫の上に登ったりもします。

 

家の中も痛みがひどいです。壁に穴を開けたり、窓ガラスを割ったこともあるし、

天井にボールを投げて、シーリングライトのカバーを割ったことあります。

 

小さい頃は、お風呂から上がってもなかな着替えてくれず、ほおっておいたら、廊下が水浸しになっていて、滑って遊んでいたとこもありました。

 

"毎日が戦争"とよく言いますが、小さい頃は、まさにその通りでした。

 

他にも男の子あるある!

生き物が大好き

男の子は生き物が大好きな子が多いようです。

 

幼稚園の制服のポケットにダンゴ虫をたくさん入れて持って帰ってきたことがありました。

 

小学生になった時、ふでばこの中でカニを飼っていたこともありました。

 

一番驚いたのが、川で遊んでいるときに、生きた魚を丸飲みしてしまったことです。これはうちの子だけかもしれませんが(笑)

 

苦手なお母さんはゾっとするかもしれませんね。

 

戦いごっこが大好き

よく、おもちゃの武器や、棒状のものを持って、戦いごっこをしています。

 

薄い毛布をマントにして、ヒーローになりきっているのです。

 

戦いごっこは、小学校の低学年くらいまでかなと思っていたら、高学年の長男もやっていたりするので、面白いです。

 

エスカレートして、ケガすることもよくあります。

 

お母さんに優しい

ちょっと疲れた顔をしていたら、「大丈夫?手伝おうか?」と気づかってくれたり、

大きくなってくると荷物を運ぶのを手伝ってくれるようにもなります。

 

病気の時に、抱っこしてほしいと思っているはずなのに、

「抱っこしたら、ママに病気が移っちゃうよ」と、

心配してくれたこともありました。かわいいですよね。

 

「ママは強いから病気は移らないんだよ」と抱っこしてあげました。

 

私が経験した男の子の悩み

外遊びに付き合うのが大変だった

「ママ、公園行こう」と毎日のように言われますが、正直、外に出たくない時もあります。

 

男の子は体力があり余っているし、ずっと家にいるのもイライラします。

 

毎日、外に連れて行ってあげるべきだ、連れていけない自分はダメだと、落ち込むときもありました。

 

今思えば、自分ができる範囲で外遊びに連れて行けばいいと思います。

 

お母さんは大変なので、体力のある男の子に毎日付き合うのはとても大変です。

 

そのかわり、外に遊びに行った時は、思いっきり一緒に遊んであげればいいと思います。

 

外で遊びたいのもありますが、お母さんと一緒に遊びたいのだと思います。

 

それに、小学生になると、自分で外に遊びに行くようになるので、とても楽になります。

 

外遊びに付き合うのも、一緒に遊べるのも今だけだと思うと、気持ちが楽になるかもしれませんね。

 

ついつい世話を焼きすぎてしまう

男の子は、ボロボロ食べこぼしたり、言ってもなかなかしないので、つい手を貸してしまいがちです。

 

お母さんが世話を焼きすぎて、なかなか自立しないということもあります。

 

家事も、手伝いをさせるのがなんだか申し訳ない、という思い込みがあり、全部自分でしていました。

 

今は昔と違って、家事分担の時代です。男の子も家事をして当たり前になってきています。

 

「もっと子供たち手伝いをさせろ。俺みたいに家事をしない男になるぞ」と、夫に言われたことがあります。

 

夫は、自覚しているようです(笑)

 

今は、洗濯ものをたたむのを手伝ってもらったり、お風呂掃除をしてもらったり、簡単な料理を教えることもあります。

 

男の子も、どんどん積極的に手伝いをさせていいと思います。

 

子供のためにもなるし、お母さんも楽になりますよね。

 

まとめ

男の子ってこんな感じ
  • やんちゃである
  • 服や靴の汚れがひどく、よく破れる
  • 傘をよく壊す(物のあつかいが雑)
  • ポケットに虫が入っている
  • 戦いごっこが好き
  • 優しい
男の子の悩み
  • ケガが多くて心配
  • 外遊びに付き合うのが大変
  • 世話を焼きすぎてしまう

 

私は、男の子しか育てたことがないので、こういうものだと思っていますが、

 

大変だけど、男の子って、かわいいなぁというのが本音です。

 

そして、男の子は、お母さんが大好きです。

 

私は、男の子を3人産んでよかったと、心から思っています。

 

理解できないと嘆くよりも、特性を知って、男の子の子育てを楽しみましょう♪

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

おすすめの記事