子育てのストレスを発散するために非日常的なことをやってみませんか?

みなさん、子育てでストレスがたまっていませんか?

 

今日は、ストレス発散法のひとつとして、

非日常的なことをやってみようというご提案です。

 

なぜ、非日常的なことをおすすめするのかというと、

子育て中は、子供のことで頭がいっぱいになり、視野が狭くなってしまいます。

 

いつもと違うことをすることで、他に楽しいことがたくさんあるのだと、

子育てばかりになっている頭を転換することができます。

 

ストレスを発散するために、普通に音楽を聴いたり、DVDを見たりしますが、

ある日ふと、非日常的なことをやってみよう!と思いつきました。

 

今日は、私が実際にやってみた非日常的なストレスを発散法を

ご紹介したいと思います。

 

子育て中は、まず自宅で気軽にストレス発散

子供が小さい時は、なかなかひとりの時間が確保できませんよね。

ちょっとお昼寝した間に非日常的なことでストレスを発散してみませんか。

 

普段なかなか食べれないものを自分のために食べる

食べるということは人間の本能なので、ストレス発散になります。

 

私は、子供がいない時にケーキをホールで買ってきて

ひとりで全部食べたことがあります。

他にも肉屋さんで霜降りのいい肉を買ってきて、

昼間からひとりステーキをしたこともあります(笑)

 

いい肉は、家族みんなの分を買うとけっこうな金額になりますが、

ひとり分なら手が届きやすいですよね。

自分だけ申し訳ないなんて思わずに、たまにはいいじゃないですか。

 

授乳中でなければ、昼間からお酒を飲んでみるのもおすすめです。

買物などは午前中に済ませて、

午後から車に乗ることがないのをちゃんと確認してくださいね。

 

お酒を飲むのはリラックス効果があり、ストレス発散におすすめです。

 

子供が寝た後に晩酌する人は割と多いと思いますが、

昼間から飲んでみると、非日常的でいいですよ。

 

たまにはいいじゃないですか。毎日はだめですよ(笑)

 

部屋を真っ暗にして自宅を映画館やライブ会場に

DVDを借りてきてみる人は多いと思いますが、

部屋を真っ暗にして、自宅シアターにしてみませんか。

 

ドリンクとポップコーンも用意して、映画館気分にしてみます。

ヘッドフォンで音量を大きくして聴くのがおすすめです。

 

自分の好きなのを見ていいと思いますが、感情を揺さぶるものがおすすめです。

思いっきり泣くこともストレス発散になるそうです。

 

 

もしくは、自宅をライブ会場にするのもおすすめです。

 

自分の好きなアーティストのライブビデオがあれば、

同じように部屋を暗くしてライブに行った気分を味わうのです。

 

音楽は大音量で聴くのがおすすめなので、ぜひヘッドフォンで。

飛び跳ねたり、手を振り上げて一緒に歌ってみるのもいいと思います。

 

このくらいなら、窓を閉めておけば問題ないでしょう。

昼寝中の子供が起きますか。ほどほどに楽しみましょう♪

 

子育て中は、思い切って外へ出てストレス発散

赤ちゃんがいる人はなかなか外へ出ることができないかもしれませんが、

子供が寝ている間に、夫にお願いして非日常的なことをやってみませんか?

 

誰もいない海で大声を出してストレス発散

これは、ひとりで外出する時間さえ確保できれは、簡単にできます。

海であれば、大声を出しても平気です。

 

「ばかやろー!!」

「私はがんばってるんだー!!」

「自由になりたーい!!」

 

など自分の本音を叫ぶといいでしょう。大声で歌ってみるのもいいですよ。

大声を出すこともストレス発散になるそうです。

 

誰もいないのがポイントです。

人がいたら、恥ずかしくて気になってしまいますよね。

 

意外に、昼間や早朝は人がいないこと多いです。

多少、散歩してる人が通ることもありますが、

それならば、近所よりも少し離れたところに行ってみるのがおすすめです。

 

近所だと知り合いに遭遇してしまう可能性もありますが、

違うところだと、人に出会ったとしても、

おそらくその人に出会うことは2度とないので、

叫んでいても気にしなくていいと思います。私はそう思っています(笑)

 

ストレス発散におすすめな車中泊

私は、週末などの夫が次の日に仕事が休みの時、

子供を寝かしつけてから、ひとりで車にのって出掛け車中泊をしたことがあります。

車中泊とは、車の中で寝泊まりすることです。

 

次の日、子供たちが起きる時間までに戻ってきたので、

なんのも問題もありませんでした。

 

車中泊のメリットは、宿泊費がかからないことです。

 

よく家族でも車中泊をしていたので、

ふと、ひとりでやってみようと思いついたのです。

 

うちはミニバンなので、後ろのシートを全部倒すと、

ひとりでゆったり寝ることができます。

下に敷くマット(敷布団でも可)、まくら、毛布などを用意してください。

あと、視線が気になりますので、寝る時は窓に目隠しをつけるのが必須です。

 

車中泊は、けっこうマニアが多く、

ネットで検索すると詳しいやり方を調べることができるので、

興味がある方は調べてみると面白いかもしれません。

 

女性ひとりなので、防犯のために寝る時はロックを忘れずに。

寝る時に気になるからと、暗くて離れた静かなところを選びがちですが、

安全性を考えると、なるべく人通りの多い明るめの場所をおすすめします。

 

ちょっと面倒くさい気もしますが、非日常感を味わうのに車中泊はおすすめです。

寝心地は期待できませんが、ひとりになれる解放感と、

次の日の朝にドライブして帰宅する時が、とてもすがしがしい気分なのです。

 

道の駅には車中泊OKな駐車場がたくさんあるので、

興味がある方は調べてみると楽しいですよ。

 

車中泊なんて無理!夫が許してくれない!なんていう人もいると思います。

そういう人は、ひとりでホテルに泊まってみるというのがおすすめです。

費用はかかりますが、それなら安心してひとり時間を過ごせますよね。

 

まとめ

子育て中のストレスを発散するには、

非日常的なことをやってみるのがおすすめ!

 

非日常的なストレス発散
  • 普段なかなか食べれないものを食べる。
  • 昼間からお酒を飲む。
  • 自宅を映画館やライブ会場にする。
  • 海で大声で叫ぶ。
  • ひとりで車中泊する。
  • ひとりでホテルに泊まる。

 

今日は、私が実際にやってみて効果が高かった

非日常的なストレス発散法をご紹介してみましたが、

他にもいろいろあると思いますので、探してみると楽しいと思います。

面白いことを探すのもストレス解消になるかもしれませんね!

 

毎日同じことの繰り返しな子育て中に、

いつもと違う体験をするのは、とてもいいことです。

 

うまく気分転換して、ストレスを発散しながら子育てしましょう!!

 

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

 

おすすめの記事