子育ての疲れやイライラを解消する方法を提案

子育てをしているとだんだん疲れがたまり、

イライラしてきてしまうことってありますよね。

 

そこで、

八つ当たりするわけにもいかない

イライラの解消方法がわからない、という方に子育ての疲れからくる

イライラの解消方法についてご紹介していきたいと思います。

 

自宅でのんびりと子育ての疲れを解消!

自宅で子育ての疲れを解消

子どもを置いて外には出られないという方には

自宅でのんびりと疲れを取り除きましょう。

 

でも、子どもがいるとのんびりできない・・・

思うかもしれませんが、そんなことはありません。

 

お子さんが寝ている時やお子さんをお風呂に入れる時など、

意外と時間はあるものなのです。

 

そこで自宅でのんびりと疲れを取る方法をご紹介いたします。

 

子どもがお昼寝をしている時に添い寝する!

お子さんが遊び疲れて寝ている時、ぜひ一緒に添い寝してあげてください。

 

少しの睡眠でも疲れは取れますし、お子さんへのスキンシップにもなります。

 

寝ているお子さんの寝顔を見て、疲れを癒してください。

 

そして、一緒に添い寝をすることでお子さんの暖かさを感じ取ることができます。

 

子どもが寝たら自分の時間!

お昼寝をあまりしないお子さんの場合は、

夜にお子さんが寝る時間になったらのんびりできますよね。

 

まだ小さいお子さんの場合は夜泣きなどがあるかもしれませんが、

それまでの間に疲れを少しでも取っておきましょう。

 

お子さんが寝入ってから、趣味をしてもいいですし、

自分も寝るということももちろんいいでしょう。

 

でも、寝てしまうのはもったいないという方もいらっしゃると思います。

 

お子さんがぐっすりと眠っている間に、

少し奮発したお気に入りのアイスやお菓子など甘いもので

体をゆっくりとさせる方法もあります。

 

甘いものは疲れた体には最高ですよね。

 

外出先でゆっくりと子育ての疲れを解消!

外出先で子育ての疲れを解消

たまには外に出てゆっくりして見たいですよね。

 

そんな時は旦那さんやご両親にお子さんを預けて、リフレッシュしに外出してみてください。

 

預けられる時間が短くても外に出るだけで気分転換することができますよ。

 

外出したらショッピングしてみたり、カフェでくつろいでみたりなど短時間だけでもゆっくりと過ごすことができます。

 

そんなに長い時間家を空けられないという場合には、家の周りをお散歩するだけでも違いますよ。

 

そして少し家から離れたいという時には車や公共機関の乗り物で少しだけ遠出すると気分も上昇しますよね。

 

やっぱり子供が心配・・・という場合には一緒に連れて行くのもいいと思います。

 

お子さんを連れて近場を散歩したり、ドライブしたり、お子さんと楽しんでください。

 

ある程度大きいお子さんだと一緒に外でご飯を食べたり、映画を見たり、できることもたくさんあります。

 

まだ生まれたばかりという小さなお子さんの場合はお店に一緒に連れて行くと

泣きそうで不安・・・という方もいらっしゃると思いますが、そんな時はお散歩するのがオススメです。

 

日差しを浴びながら、家の周りだったり、車に乗せることができるのなら静かな公園だったりをお散歩してみてください。

 

お子さんも初めてみる場所、景色を眺めることができます。

 

そしてお母さんも景色やそれを見るお子さんを見て癒されましょう。

 

家事はほどほどにして疲れを溜めない!

家事はほどほどにして疲れをためない

最後に家事についてです。

 

家事はご飯を作ったり、掃除をしたりなどやることはたくさんありますよね。

 

しかし、たまには手を抜くことも大切です。

 

あれをしないとこれもしないととなると、お子さんを構う時間もありません。

 

特にまだ生まれたばかりの小さなお子さんがいらっしゃると夜もよく眠れずに、

ミルクをあげたり、オムツを変えたりと疲れが溜まり、イライラの原因にもなってしまいます。

 

そこで家事はできるだけ手を抜いて、疲れがたまらないようにしましょう。

 

例えばご飯を作る場合は、簡単なものにする、お惣菜を買うなどできるだけ手間をかけないものにしましょう。

 

お惣菜を買った場合だと洗い物も少なくなり、洗う手間を省くことができます。

 

掃除は掃除機をかけると子どもが起きてしまう!なんてこともありますよね。

 

そこでコロコロを使ってみましょう。

 

コロコロだと音も出ないため、静かに掃除することができます。

 

お風呂は洗ったり、お湯を溜めたりなど、ちょこちょこお風呂場へと行かなければなりませんよね。

 

そんな時にはシャワーにしてみるのもいいかもしれません。

 

小さなお子さんの場合はベビーバスがあるので、親御さんはシャワーで済ませてしまうのも手だと思います。

 

まとめ

お子さんと二人きりの時間が多いと育児に疲れてイライラしてしまいますよね。

 

しかし、育児中でも自分の時間は大切なものです。

 

そこで、たまには自分の時間を作り、息抜きをしましょう。

 

少し外に出るだけでも気分転換できるものですし、自宅にこもりっぱなしで子供の相手に忙しい場合は深呼吸するだけでも違いますよ。

 

パートナーやご両親に手伝ってもらい、少しでも自分の時間を持てるようにしてみてくださいね。

おすすめの記事